« 富士宮やきそば「富士宮やきそば学会」 | トップページ | 2015秋の「おいしいキャンプ場@富士ヶ嶺」ダイヤモンド富士 »

2015.10.17

富士宮やきそば「天神橋」で 肉エビ

 富士宮でもう一つ買い物を済ませ、次に寄ってみたのがこちら。「富士宮やきそば 天神橋」

151017tenjin01 151017tenjin02

 富士宮の中心部からはかなり離れて、名瀑「白糸の滝」にほど近く。路地裏というか山の中にある。

 半ばジモティーと化しているR氏に連れて来て貰わねば、まず判らない店だろう。でもそんな場所なのに、いつ行ってもお客さんが入っているのだそうだ。
 実際、店の前には数台のクルマが停まっていて、店内にも先客が3組ほど。玄関を入ると大きな鉄板があって、そこで焼きそばやお好み焼きの調理をしている。

151017tenjin03 151017tenjin04

 奥の部屋のテーブルに座ってメニューを眺め、先ほどはオーソドックスなやきそばだったので、今回は「肉エビ」のやきそばを注文。

151017tenjin05

 最初に出てきたのは「アサリの味噌汁」。富士宮やきそばで汁ものが付いてくるのは、珍しいのだそうだ。ありがたく頂くうちに本命のご登場。

151017tenjin06

 「富士宮やきそば(肉エビ) 650円」
 なるほど、小さな桜エビと肉カスでない肉(かなり細かい)が入っている。

151017tenjin07

 マルモ食品工業製だという麺は、先ほどの「学会」のものよりやや細めの平打ちで、食感もやや柔らかめ。でも富士宮らしい弾力はしっかりある。
 ソースが強めで濃いめの味付け。濃い味が好きな私は、これ文句なし。

151017tenjin08

 こちらはR氏が頼んだ「富士宮やきそば(並) 400円」
ボリュームも結構あって「学会」の並より安い。それだけでもこちらの方がよさそうだ。

 本場富士宮で「富士宮やきそば」を食べるのは、これで3軒目。まだどれがいいとかの尺度は持ち合わせてはいないけど、あくまでも 450円前後で食べられる「焼きそば」ですから、過度な期待はしない程度に寄ってみてはいかがでしょう。

◆富士宮やきそば 天神橋
 静岡県富士宮市上井出825-6
 11:00-14:00 16:00-20:00
 木曜、第4水曜休

|

« 富士宮やきそば「富士宮やきそば学会」 | トップページ | 2015秋の「おいしいキャンプ場@富士ヶ嶺」ダイヤモンド富士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/62511974

この記事へのトラックバック一覧です: 富士宮やきそば「天神橋」で 肉エビ:

« 富士宮やきそば「富士宮やきそば学会」 | トップページ | 2015秋の「おいしいキャンプ場@富士ヶ嶺」ダイヤモンド富士 »