« 2015夏・安曇野(終)「下界へ」 | トップページ | 夏休みの仕上げは「パニパニ」で »

2015.08.17

「オリオン食堂@東長崎」で【極】煮干しそば

 安曇野から帰宅すると、ちょうどお昼過ぎ。日曜日は休みの店も多い。間違いなく営業していて 且つ 家内のお気に入りでもある「オリオン食堂」へ行くことにした。

150817orion01

 雨模様の中、店の前に着いてみると、良かったすいている。券売機で食券を買って二人掛けのテーブル席へ。私は限定メニューの「極 煮干しそば」を。家内は「まぜそば(醤油)」を選択。

150817orion02

 「モヤシ」と「辛ニラ」はセルフサービスとなっていて、無料で食べ放題ね。TVの甲子園を眺めているうちにご提供。

150817orion03

 「【極】煮干しそば(倍盛り) 800円」
 倍盛りまで同じ値段。出てきた瞬間に煮干しの強いニオイが鼻腔を刺激する。煮干しで取った油を最後に回しかけるのだそうだ。
 まずはスープをレンゲでひと口。さすがオリオン食堂という出来の旨いスープに仕上がっている。

 でも先日の「燕黒」でも書いたように、どうも最近「濃い」または「強い」煮干し味に慣れてきてしまっていて、よほどキツくないと驚かなくなってきているみたい。ガツンと感じなくなった?(^^;
 味を選べるので、コッテリでなくてアッサリの方が正解だったのかな。その方がより煮干しを感じられそうだ。

150817orion04

 自家製(特注の)中細ストレート麺がうまい。ただし、通常のドンブリに倍盛りだと、麺でビッシリになってしまってスープの量が足りない印象。

150817orion05

 厚めに切られたバラ肉の炙りチャーシューは香ばしくて柔らかい。文句なしね。

 家内はお気に入りの「まぜそば(醤油)並盛り 850円」を頼んだのだけど、そちらの画は撮り損ねた。いつもどおり美味しかったそうだ。

 相当高いレベルで美味しいのに何故か行列ができない店「オリオン食堂」。未食の方には、是非一度どうぞとお奨めしておきます。

◆研究食房 オリオン食堂
 http://www.orion-syokudo.com/
 豊島区南長崎5-15-3 最寄駅:東長崎
 11:00-26:00 無休

|

« 2015夏・安曇野(終)「下界へ」 | トップページ | 夏休みの仕上げは「パニパニ」で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「オリオン食堂@東長崎」で【極】煮干しそば:

« 2015夏・安曇野(終)「下界へ」 | トップページ | 夏休みの仕上げは「パニパニ」で »