« 2015夏・安曇野(8)「ほりがねの里の向日葵」 | トップページ | 2015夏・安曇野(10)「ほりでーゆー 四季の郷」 »

2015.08.16

2015夏・安曇野(9)「烏川渓谷でパチリ」

  続いて向かったのは「烏川渓谷」。堀金の里からは、ひたすら登り続けて40分ほど。「崖崩れ注意」なんて看板があちこちにある山道を進んでいくと、突き当たるのが「三股駐車場」。

150816_3matap01

 ここがクルマで行ける最終地点。手前の臨時駐車場を含めて、人がいないのにクルマだけが沢山並んでいるのは、ここが「蝶ケ岳」または「常念岳」への登山口(の入口)であるからだ。

150816_3matap02 150816_3matap03

 駐車場のトイレには「クマに注意!」なんて貼り紙もあったりして、ここから先は短パンにTシャツ、サンダル履きという出で立ちの私が踏み入れる世界ではない。さっさと引き返すことにした。

150816crowrv01 150816crowrv02

 途中のクルマを置ける場所でパチリ。山肌から染み出るように湧き出している「延命水」と名付けられた湧き水。霊験あらたかかもしれないと思って一口二口飲んでみた。きっと3年くらいは寿命が延びたことでしょう(^^;

150816crowrv03

 烏川渓谷の本沢。清冽なという表現が当たっているだろうか。美しく透きとおった川水が素晴らしい。

150816crowrv04

 手持ちの限界。三脚を持ってくれば良かったと後悔。って、こんなのばっかし。単にクルマまで戻るのが面倒なだけだったり。つくづく写真撮影には向かない性格だなと(^^ゞ

 さて、里へ戻ることにしましょうかね。

◇CANON EOS 5D Mk2 + CANON EF 24-75mm F2.8L USM

|

« 2015夏・安曇野(8)「ほりがねの里の向日葵」 | トップページ | 2015夏・安曇野(10)「ほりでーゆー 四季の郷」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/62099403

この記事へのトラックバック一覧です: 2015夏・安曇野(9)「烏川渓谷でパチリ」:

« 2015夏・安曇野(8)「ほりがねの里の向日葵」 | トップページ | 2015夏・安曇野(10)「ほりでーゆー 四季の郷」 »