« 2015夏・安曇野(1) 諏訪湖SA | トップページ | 2015夏・安曇野(3)「そば処 常念@穂高」 »

2015.08.13

2015夏・安曇野(2) 中房温泉「有明荘」

 安曇野滞在(事実上)初日の朝は、あいにくの曇り時々雨。それでもせっかくの田舎なのだからと、親娘三人で中房温泉方面まで足を伸ばすことにした。

 中房温泉そのものには、このGWにも来ているので、今回目指したのは、その少し手前にある「有明荘」

150813ariake01

 朝9時に田舎の家を出て小一時間。燕岳に源を発する中房川沿いの道は、途中からはクルマのすれ違いもままならない山道となる。片側は常に崖。いくら280馬力のフォレスターと言えど、こんな道では飛ばすことはできない。

150813ariake02 150813ariake03

 そうして雨模様の中、山道を登り続け、標高1,380mの有明荘へようやくたどり着いた。なにはともあれ早速風呂場へ。

150813ariake04

 まずは身体を流して外へと出てみると、露天風呂はこんな感じ。広々としていい。いかにも自然の中だ。

150813ariake05

 あいにくの雨なのだけど、大きくひさしが張り出していて、頭が濡れてしまうこともない。まぁ濡れても別に構わないのだけどね。お湯の温度はちょっとヌルめで38度。ゆっくり温まるにはちょうど酔い温度かもしれない。

150813ariake06

 内湯の方は40度程度。こちらもこぢんまりとして感じがいい風呂だった。両方を満喫しているうちに下山してきた人たちが増え始めた。休憩室で一休みして、有明荘を後にした。

 ちなみにこの有明荘までは、新宿西口から毎日直通バスが出ている。殆どの利用者は登山者だと思われるけど、片道 6,800円でここまで来られるのならバスもありだろう。登山をしないまでも、山の空気と温泉にゆっくり浸り、散歩するだけでもいい。穂高駅まではシャトルバスが一日五本ほど出ているので、ここに一泊して安曇野観光もできそうだ。

 さてと昼飯はどうしよう。やっぱり安曇野だから蕎麦でしょうと三人の意見が一致。というわけでお次は、ひたすら下って穂高です。

◆安曇野市営(元穂高町営) 有明荘
 http://www.enzanso.co.jp/ariakeso/
 長野県安曇野市穂高有明中房国有林内
 入浴料 大人 620円(宿泊者は 520円)

|

« 2015夏・安曇野(1) 諏訪湖SA | トップページ | 2015夏・安曇野(3)「そば処 常念@穂高」 »

コメント

こんにちは 相変わらずアクティブですね。
16日から2泊3日で、高山、白川郷、乗鞍へ行きます。
天気はどうかなぁ?

投稿: E50 今はフォレスター | 2015.08.14 19:51

 ども、元E50さん。
 入れ違いですねぇ。残念。

 白川郷まで行くのなら、是非「五箇山(特に相倉集落)」にも足を伸ばしてくださいまし。白川郷ほど俗化してなくて日本農村の原風景に出会えますよ。

 平湯または乗鞍は、是非温泉にどうぞ。

投稿: BUSH | 2015.08.15 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/62078954

この記事へのトラックバック一覧です: 2015夏・安曇野(2) 中房温泉「有明荘」:

« 2015夏・安曇野(1) 諏訪湖SA | トップページ | 2015夏・安曇野(3)「そば処 常念@穂高」 »