« 2015夏・安曇野(2) 中房温泉「有明荘」 | トップページ | 2015夏・安曇野(4)「心笑館・こまどめの湯」 »

2015.08.13

2015夏・安曇野(3)「そば処 常念@穂高」

 「有明荘」からはひたすら下り道。すれ違いもままならない山道、しかも時折強く降りつけてくる雨中とあって、登りよりずっと神経を使う。
 なんとか里の方まで降りてくると、道は広く平坦に。そして不思議なことに雨もやみ、無事目的地に到着。

150813jonen1

 「そば処 常念」
 古くからの豪農の家をそのままお店にしてあるために長閑な雰囲気が漂っている。蕎麦の旨さもさることながら、店内を流れるゆっくりとした時間を味わうために来ていると言っても過言ではない。

150813jonen2 150813jonen3

 ちょうど一年ぶり。もう30年以上前から安曇野で蕎麦と言えばここみたいに決めている店だ。今時はよくメディアにも取り上げられる有名店は他にいくつかあるのだけど、ここのように蕎麦だけでなく店の雰囲気全体を味あわせる店は他にはないのではなかろうか。

 ちょうどお昼時。数組の行列が出来ていたが、およそ15分のお待ちの後、案内されて着席。と同時に出てくるのがお新香。冬時だとリンゴがついてくることもある。

150813jonen4

 「おろし蕎麦 970円」
 家内が頼んだもの。ナメコのツルツル感がオロシとよく合って旨かったそうだ。

150813jonen5

 「天ざる 1,510円」
 娘が頼んだもの。揚げたての天ぷらが旨いのは変わらずで、彼女のオーダーはいつもこれだ。
 
150813jonen6

 「もりそば(二枚) 1,080円?」
 こちらがお父さんが頼んだもの。普段なら三枚盛りにして貰うところだけど、今日は夕飯のために原を開けておく必要があるので抑えめ。

 親娘三人でこの店の雰囲気とともに蕎麦を味わう。クーラーなどもちろんない店内は、扇風機が首を振っているだけ。それもここ数日の天候なら必要ないくらいだ。ここへ夏に来るといつも思うこと。いいですわねぇ、日本の夏(^o^)v

 「常念」 安曇野に来る機会がありましたら、是非一度どうぞとお奨めしておきますね。

◆そば処 常念(じょうねん)
 http://www.soba-jyounen.com/index.htm
 長野県安曇野市 穂高上原7690
 11:00-14:00 15:30-19:00 火曜及び元旦休
 但し1月の第1火曜日とGW及びお盆期間中は無休
 (年末は大晦日まで。新年は二日から)

|

« 2015夏・安曇野(2) 中房温泉「有明荘」 | トップページ | 2015夏・安曇野(4)「心笑館・こまどめの湯」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/62079392

この記事へのトラックバック一覧です: 2015夏・安曇野(3)「そば処 常念@穂高」:

« 2015夏・安曇野(2) 中房温泉「有明荘」 | トップページ | 2015夏・安曇野(4)「心笑館・こまどめの湯」 »