« 2015梅雨の「おいしいキャンプ場@富士ヶ嶺」二周年 | トップページ | 吉田のうどん「くれちうどん」で全部入り »

2015.07.04

吉田のうどん「開花」で 肉うどん

 さてさて、富士ヶ嶺まで出かけてくるのは「おいしいキャンプ場」だけが目的ではない?(^^; もう一つの狙いは甲州名物「吉田のうどん」ね。

150704kaika1

 オーナーに頼まれたブツの買い物や、馬刺しの買い出しついでに寄ったのは、まずはこちら「開花(かいか)」

 吉田うどんの老舗で有名店でもある。民家然とした外観は、いかにも吉田うどんの店らしい。
 10時少し過ぎに現着。店前の駐車場にクルマを停めて店に入ると先客は1組のみで、ちょうど食べ始めたところみたいだ。
 店内は外観と違って民家風ではなく、入ってすぐにカウンター席、続いてテーブル席、そして奥に座敷とっなている。

150704kaika2

 ともあれテーブルのメニューを見ながら、おばさんに注文を告げると、わずかな間を置いただけでご提供。

150704kaika3

 「肉うどん 550円」
 清湯とまでは言わないけれど、吉田のうどんにしては比較的澄んだ汁が印象的。その味も以前「あんめうどん」で感じた田舎味噌のような麹を感じさせるものになっている。

150704kaika4

 長方形の断面のうどんは、硬めにゆでられていていかにも吉田らしくて旨い。
 吉田のうどんで汁の持ち上げなんていうとヘンな気もするが、この極太麺に汁がきっちり絡みついてきて、このうどん旨いわぁ。

150704kaika5 150704kaika6

 途中で開花名物の(持ち帰り用も売っている)「すりだね」を足してやると、味がピリッと締まって、これまたうまい。あちこちで評価が高いだけのことはありますな。

150704kaika7

 天かすはかなり硬くなっていて、汁につけてもしばらくトロけなかったのが、ちょっとだけ残念。

 吉田のうどんの相場的には、ちょっと高めのかなと思うけど、たまに食べる観光客としては文句なしです。

 「すりだね」を買って帰ればよかった。

◆開花 (かいか)
 山梨県富士吉田市下吉田6110 最寄駅:富士急 寿
 10:00-14:00 火曜休

|

« 2015梅雨の「おいしいキャンプ場@富士ヶ嶺」二周年 | トップページ | 吉田のうどん「くれちうどん」で全部入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/61848655

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田のうどん「開花」で 肉うどん:

« 2015梅雨の「おいしいキャンプ場@富士ヶ嶺」二周年 | トップページ | 吉田のうどん「くれちうどん」で全部入り »