« 2015中野チャンプルーフェスタ・その3「二日目」 | トップページ | SJフォレスターのラゲッジルームを静音化 »

2015.07.20

「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で牛油のまぜそば

 昨年10月以来の「ラーメン 大木戸」。新宿御苑にあった「むろや」のFさんの店ね。(画像間違えた・大木戸の外観と後で差し替えます)

150720okido1

 11時半頃に着いてみると先客は無し。ご主人のFさんが笑顔で迎えてくれた。券売機の前に立つと、今日は牛油のまぜそばができるよと声がかかる。夏季限定の「冷やし中華」を食べるつもりでいたのだけど、方針変更。

 昨日沖縄のボンボンが食べに来たよ、なんていう話しを聞いているうちに「ニンニク入れますか?」 思わず呪文を唱えそうになったけど、ここは大木戸。単純にまぜそばにニンニクを入れていいかという意味だった(^^; もちろんお願いします。

150720okido2

 「裏限定 牛油のまぜそば 750円」
 で出てきたのがこれ。ドンブリはむろや時代のつけ麺用のもの。生玉子の向こう側がキザミニンニクね。

150720okido3

 マゼマゼした後がこちら。麺はいつもの浅草開化楼。赤羽の高はしで使っているのと同じ太麺だそうだ。最近はお隣の医大の学生さん達向けに太麺を用意しているらしい。

 一口食べてみると、たしかに牛、ウシ、うし。牛油の旨みが全体を支配していて、さすがFさんという出来。キムチがトッピングされていて、わずかにピリ辛味に仕上がっている。モウ文句なしですな。

 最後に、サービスで出してくれたご飯に残った挽肉と牛油を載せてやると、これまたやたらと旨い。宴会料理で取れた牛の油でこれだけのものをササッと作ってしまうFさんは、やっぱり凄い。今回もまた大満足の大木戸なのでした。

 ちなみにこの裏メニューはもうおしまい。また何か考えるそうだ。とは言え、次回こそは冷やし中華を食べに来なくては。

◆ラーメン大木戸
 大田区大森西7-7-17 最寄駅:梅屋敷
 11:15-15:00 17:00-21:00 当面無休
 2014.3.16移転オープン

|

« 2015中野チャンプルーフェスタ・その3「二日目」 | トップページ | SJフォレスターのラゲッジルームを静音化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/61932486

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で牛油のまぜそば:

« 2015中野チャンプルーフェスタ・その3「二日目」 | トップページ | SJフォレスターのラゲッジルームを静音化 »