« き、キ、来たぁーっ!(^o^)v | トップページ | フォレスターSJGに BLITZ のマフラーを »

2015.06.26

新店「いきなりステーキ@中野」でワイルドステーキ

 「銀座ライオン中野店」の跡地に6/23 オープンした「いきなりステーキ 中野店」

150626ikinari1

 大手外食チェーンのペッパーフードサービスが経営する立ち食いという新業態の店で、既に50店舗近くを国内で展開しているらしい。帰り道でもあるし、取り敢えず寄ってみることに。

150626ikinari3 150626ikinari4

 店に入るとカウンターに案内された。なるほどイスはどこにもなくて、全て立ち食いのカウンターやテーブルばかりだ。
 ランチタイムのメニューを見ると、メインは「ワイルドステーキ」と「ワイルドハンバーグ」らしい。どちらも300gだそうだ。ここは当然、いきなりステーキでしょう(^^;

 注文してすぐに出てきたのは、スープとサラダ。サラダは無いよりはいいというボリュームね。

150626ikinari5

 「ワイルドステーキ300gのセット 1,200円」
 そうしてほんのわずかに遅れてメインのステーキとライスが揃った。やたらと早い提供だと思ったら、熱せられた鉄板上でまだ焼かれている状態だそうだ。ジュージューというのが少し収まったら、ステーキソース(タレ)をかけてくださいと。またその際、熱せられたソースが飛び散るので紙エプロンをお使いくださいとのこと。言われたとおりにエプロンをかけて、ソースを加えると、

150626ikinari6

 蒸気が一気に上がって、再びジュージュー。たしかに紙エプロンは必須だわ。タレのニオイが鼻腔を満たして、いいねこの演出。素早い提供だけでなく、こんな見せ方も工夫の一つか。あ、ソースはいっぺんに入れすぎないのがコツ。鉄板を冷めさせないというのと、味が濃くなり過ぎないのとの両方ね。

 二度目のジュージューが収まりかけたところで見てみると、まだミディアムレアより更にレア寄りの状態かな。嫌いじゃないので、この状態でイキます。

 ある程度先に切れ目が入れられていて、カットしやすくはなっているのだけど、結構スジがあって簡単には切れない。多少面倒臭くても、元々入っている切れ目以上に小さくカットするのがコツ。大きめのカットで喰らいつきたいところだけど、そうすると、スジが多くてなかなか噛み切れない。小さめに切ってやると無理なく咀嚼することができる。

 少々噛み切りにくい肉だけど、1,200円でこのボリュームなら、まぁ文句はない。あとね、やっぱりステーキは座って喰いたいぞ。

 ・・・・って、それを言っちゃぁおしまいか(^^; 床面積に比して多くの客を入れることができる。そして回転を速くして価格を抑える。そのための立ち食いだものね。

 肉好きの人には一度どうぞとお奨めしておきます。

◆いきなりステーキ 中野店
 http://ikinaristeak.com/shopinfo/nakano/
 中野区中野5-55-13 最寄駅:中野
 11:00-23:00 ランチタイム(平日のみ) 11:00-15:00
 年中無休

|

« き、キ、来たぁーっ!(^o^)v | トップページ | フォレスターSJGに BLITZ のマフラーを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/61799553

この記事へのトラックバック一覧です: 新店「いきなりステーキ@中野」でワイルドステーキ:

« き、キ、来たぁーっ!(^o^)v | トップページ | フォレスターSJGに BLITZ のマフラーを »