« 「美志満@桜台」で 大山鶏白湯らぁ麺 | トップページ | 「横浜家系ラーメン 中野家」で念写再び »

2015.05.17

新型レヴォーグに試乗してきた

 レヴォーグが発売されて1年。今回のプチマイナーチェンジで「死角の見える化」を図ったという「アドバンスドセーフティーパッケージ」なる装備がオプションで追加された。

Levorg

 ちょうど試乗会をやっているといいう。であれば是非試乗してみたいと、出かけるついでもあり東京スバル三鷹店まで行ってみることにした。

Levorg_asp

 「アドバンスドセイフティパッケージ」のうち、これいいなぁと思うものは「スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援機能)」というヤツ。
 クルマに埋め込まれたセンサーが、後方側方から近づいてくる車両を知らせてくれるという機能だ。車線変更時に死角にいた車にヒヤリとしたり、クラクションを鳴らされた経験は誰しもあると思うけど、これがあればその危険はかなり回避できそう。

 他にサイドビューモニターや自動ハイビームアシスト、アイサイトアシストモニターなんてのがパッケージになっていて わずか10万円のアップだという。
 アイサイトの Ver.3 だけでも、かなり羨ましいのに、この機能まで付いていてくれたら・・・いいなぁこれ。

150517cardo3

 「スバル レヴォーグ 1.6GT-S Eyesight」
 上の画は試乗の途中で撮らせてもらったもの。こんな感じの道で試乗ができる三鷹っていい。どうせなら、こんな環境で試乗したいものだよねと。

 ただし、上記の機能を試す機会は残念ながら今回の試乗の中ではなかった。2車線以上の道というと、近くは東八道路になるのだけど、ここは交通量が多いしで試乗コースとしてはペケ。

 まぁ、それでも同乗してくれたスタッフのお嬢さん二人が可愛らしく、とても感じの良い人たちだったので、レヴォーグよりも花丸かな。

◇スバル レヴォーグ
 http://www.subaru.jp/levorg/levorg/

|

« 「美志満@桜台」で 大山鶏白湯らぁ麺 | トップページ | 「横浜家系ラーメン 中野家」で念写再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/61611013

この記事へのトラックバック一覧です: 新型レヴォーグに試乗してきた:

« 「美志満@桜台」で 大山鶏白湯らぁ麺 | トップページ | 「横浜家系ラーメン 中野家」で念写再び »