« 「立ち呑みバル 五丁目チキン・トリ☆パニ」の みちのく清流若鶏 | トップページ | 新型レヴォーグに試乗してきた »

2015.05.17

「美志満@桜台」で 大山鶏白湯らぁ麺

 3年前の5月、桜台の駅近くにできたこのお店。オープン後間もなくから名店の誉れが高かったのだけど、桜台は私にとって「二郎」の街。

150517mishima01

 「桜台らぁ麺 美志満(みしま)」
 そんなわけで、これまで未食のままだったのだけど、日曜日の昼飯時、さてどこへ行こうとネットを検索してみると、この店で3周年記念の限定メニューを出しているという。限定というフレーズに弱い私、出かけたついでにクルマでGO!

150517mishima02

 店の前に着いてみると、たしかに限定メニューの看板が出ている。塩ベースの清湯が有名な店だけど、これによると大山鶏の白湯スープだそうだ。ここのところ鶏づいているなぁなどと思いつつ、券売機でボチッ。さらに最初から替え玉もボチッ。

150517mishima03

 「大山鶏白湯らぁ麺 850円」
 で、出てきたのがこちら。鶏油が浮いたきれいな白湯。まず見た目が美しいよね。そしてスープを一口すすると芳醇な鶏ダシがドンと来る。なるほど評判が高いだけどのことはある。こりゃ旨いわ。

150517mishima04

 細ストレートの麺は加水率も低めなのか博多系に近い食感。濃い白湯スープを良く持ち上げて、麺との相性もいい。

150517mishima05 150517mishima06

 こちらは、たぶん鶏の胸肉ともも肉かな。どちらも柔らかくて味付けも強過ぎず、鶏肉の食感と旨味を充分に引き出している感じ。旨いねぇ。

150517mishima07

 鶏肉と海老のつくねだろうか。口の中へ入れるとトロける。一つしか食べられないのが惜しい

 麺を七割がた食べたところで、買ってあった食券を示して替え玉をお願いした。スープを適当に残しつつ、麺をちょうど食べ終わったところへ替え玉がご提供。

150517mishima08

 「替え玉(焼きエビ香味油掛け) 100円」
 極細のストレート麺。替え玉で麺を変えるようだ。

150517mishima09

 これを残っているスープに投入すると、元々入っていた小エビの風味が一段と高くなって、これまた楽し。

150517mishima10

 最初の麺と同じで加水率低めかと思ったらそうでもなさそう。極細でもスープの中でヘタッてしまわないよう硬めに茹で上げてある。これも旨い麺だ。

 スープに麺、そしてチャーシュー他のトッピングたち。どれを取っても高い次元でまとまっていて、非常によくできている。一つ一つ丁寧な仕事ぶりが伝わって来ようというものだ。

 この限定メニューを食べることができて良かった。今度は家内をつれて普段のメニューを食べに来よう。

◆桜台らぁ麺 美志満 (みしま)
 http://ameblo.jp/mishima-sakuradai/
 練馬区桜台1-2-9 最寄駅:桜台
 11:30-14:00頃 18:00-22:00頃 火曜休

|

« 「立ち呑みバル 五丁目チキン・トリ☆パニ」の みちのく清流若鶏 | トップページ | 新型レヴォーグに試乗してきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「美志満@桜台」で 大山鶏白湯らぁ麺:

« 「立ち呑みバル 五丁目チキン・トリ☆パニ」の みちのく清流若鶏 | トップページ | 新型レヴォーグに試乗してきた »