« 2015GWの安曇野・番外「あおぼし@豊科」でばりこて | トップページ | 2015GWの安曇野(3) 乗鞍高原・そば処中之屋 »

2015.05.04

2015GWの安曇野(2) 雨の乗鞍高原と水芭蕉

 前夜半に降った雨も上がり、朝の安曇野は晴れ。それではと計画どおり「乗鞍高原」へと出かけることにした。
 山の方を見上げると雲がかかっているのだけど、親子4人揃ってのお出かけは久しぶりだよねとフォレスターでGO!

150505_1nose01 150505_1nose02

 9時に家内の里を出発して目指す「乗鞍高原一の瀬園地」に着いたのが10時少し前。今にも泣き出しそうな空模様の下、クルマを駐めて、こんな木道を歩き始めると、じきに雨が降り始めた。慌ててクルマまで引き返して雨具を取ってくることに。100均のレインコートを常備していたのが役に立った。

 この地には、夏場にはデイキャンプに、秋は紅葉、冬はスキーにと何度もきているのだけど、この季節は初めて。せっかくだから雨でも歩こう。

150505_1nose03

 15分ほど歩いて、かつて友人Fcamperの よもさんが管理人をしていたという「一の瀬キャンプ場」

150505_1nose04

 星の降るような夜空、そして凜とした高原の朝。この地の素晴らしさを何度か聞かされているので、一度ここでキャンプをしたいと思いつつも、リヤカーに荷物を積んでここまで歩くのかと思うと、安楽オートキャンパーたる私には近くて遠い場所だ。

150505_1nose05 150505_1nose06

 さてそのキャンプ場を過ぎると、そこここに残雪。その雪が木道を半分覆っていたりもする。
 園地内に幾筋も流れる小川は、乗鞍岳の雪解け水を集めて清冽なこと、この上ない。

150505_1nose12

 相変わらずの雨の中、歩を進めると、お目当ての水芭蕉の群生地が現れ始めた。

150504_1nose10

 尾瀬のような規模ではないものの、この原生林の中の群生もいい。森林浴をしながらマイナスイオンを浴びながら、ゆっくり歩いてゆく。

150505_1nose13

 まだ水芭蕉の季節は始まったばかり。そのせいで、茶色く色褪せてしまった水芭蕉はまだ少ない。

150505_1nose14 150505_1nose15

 あちこちで立ち止まってはパチリ。なんちゃってカメラ女子の長女もパチリパチリ。次女と家内はスマホで撮った画をどこかに送っているようだ。

150505_1nose16

 晴れていれば、もっと鮮やかに撮れたのだろうにと思うものの、まぁこれはこれで良し。
 降り続く雨は時折強く振りつけてくる。そろそろ頃合いと、駐車場まで戻ることにした。

 片道20分強。往復にかかった時間は全体で 1時間と10分ほど。ずっと雨ではあったけど、家族全員納得の「乗鞍高原の一の瀬園地」なのでした。

 もしもこちらに来る機会がありましたら、是非一度どうぞとお奨めしておきますね。シーズンを問わず楽しめるところですよ。

◇CANON EOS 5D Mk2 + EF 24-75mm F2.8L USM

|

« 2015GWの安曇野・番外「あおぼし@豊科」でばりこて | トップページ | 2015GWの安曇野(3) 乗鞍高原・そば処中之屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/61540960

この記事へのトラックバック一覧です: 2015GWの安曇野(2) 雨の乗鞍高原と水芭蕉:

« 2015GWの安曇野・番外「あおぼし@豊科」でばりこて | トップページ | 2015GWの安曇野(3) 乗鞍高原・そば処中之屋 »