« 「オリオン食堂@東長崎」で2号塩ラーメン | トップページ | 「麺'ズ 冨士山@富士吉田」で冨士山うどん »

2015.04.12

2015春の「おいしいキャンプ場@富士ヶ嶺」

 今シーズン3度目の訪問となる「おいしいキャンプ場」。と言っても、今年はまだ一度もお客さんでは行っておらず、全部お手伝いモード。(手作りのキャンプ場ではありますが、かなり場内も整備されてきました)

150411oicy01

 残念ながら土曜日の朝は霧雨で一時は本降り。午後になって雨がやんだかと思ったら夜中まで濃霧の中。当然、このキャンプ場最大の売りである富士山は一日姿を見せず。

150411oicy02

 今回は「みん友」で同じフォレスター乗りのSさんがオフの下見を兼ねて、ご夫妻で予約を入れくれたので、私もホスト役?モードで参戦。といいつつ、力作業に追われてあまりお相手ができず、すんません状態。
 「同じフォレスター」乗りと書いたけど、同じなのは SJGという型式だけで中身は違いすぎるというかS号が凄すぎるというか。後ろからの画で判るのは柿本改のマフラーとツライチのタイヤくらいだけどね。

150411oicy03

 夜はウエルカムスペースでSさんが差し入れてくれた旨いヂンギスカンに舌鼓を打ち・・・(^o^)v

150411oicy04

 その後は例によって焚き火の前でマッタリ。さんざん呑みましたねぇ(^^; Sさんはその後、早々に逝ってたし(^^;

150411oicy05

 私自身はまだ逝ってしまう前、濃霧も晴れてくれたので、酔っ払いつつもなんとか捉えた北斗七星。春の星座で私が見分けられるのはこれだけ(^^; 星空にカメラを向けるたびに、もう少し広角で明るいレンズが欲しいなぁなどと思うのだけど、お高くて手が出ない。

150412oicy01

 そうして翌朝6時少し前の富士山。富士の西北側に当たるこの地の日の出は遅い。もっとも日が出てしまってからだと、しばらくは逆光でまともに撮れなかったりするのだけどね。

150412oicy022

 朝8時半頃の富士山。この二日間で一番スッキリ見えた状態。

150412oicy03 150412oicy11

 こちらは場内に咲く「テッポウスイセン」と、そこかしこに顔を出していた「ツクシ」。標高930mのここ富士ケ嶺にも、ようやく春が来た。そんな感じだ。

 撤収して早めに帰られるSさんご夫妻をお見送りして、私も富士ヶ嶺を後にすることにした。もちろん「吉田のうどん」と「お茶や肉店」の馬刺しを忘れずにね。

150412oicy07

 最後にもう一度、全天候型サイトから見た「世界遺産 富士山」であ~る(^o^)v

 というわけで、例によって吉田のうどん編へと続きます。変わりつつある場内の様子などはまた後日。

◇CANON EOS 5D Mk2 + EF 50mm F1.8Ⅱ他
 PANASONIC LUMIX DMC-LX7 24-90mm/F1.4-2.3

◆おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/
 山梨県南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺696

|

« 「オリオン食堂@東長崎」で2号塩ラーメン | トップページ | 「麺'ズ 冨士山@富士吉田」で冨士山うどん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/61436479

この記事へのトラックバック一覧です: 2015春の「おいしいキャンプ場@富士ヶ嶺」:

« 「オリオン食堂@東長崎」で2号塩ラーメン | トップページ | 「麺'ズ 冨士山@富士吉田」で冨士山うどん »