« 「大衆酒場 燿(ひかる)@中野」で一杯 | トップページ | 「あんめうどん@富士吉田」で 肉天うどん »

2015.03.22

2015 濃霧の「おいしいキャンプ場@富士ケ嶺」

 金曜日の夜遅く、パニパニ上がりの Glitter?な H嬢を一人ピックアップして、保護者モードで富士ヶ嶺へと向かった。二週連続での「おいしいキャンプ場@富士ケ嶺」である。

 河口湖ICを降りたあたりから霧が出始めた。そして通称「樹海ロード」に入ると徐々に霧が濃くなり始め、途中からは完全に濃霧。いつもなら鹿の飛び出しに注意するところだけど、今夜は鹿どころか 5m先の路肩さえ判然としない。

 そんな状況の中、装着したフォグランプが想定どおり?役に立ってくれたことに感謝しつつ、なんとかキャンプ場に到着。深夜だというのにオーナーのR氏が起きて待っていてくれた。早速、お嬢を含めて一杯二杯(^^;

150321oicc01

 明けて土曜日。朝のキャンプ場の様子である。今シーズンは今日からオープンとなるわけだけど、濃霧のせいで富士山どころか、ほんの少し先の視界さえ効かない。

150321oicc02

 管理棟側からウッドデッキを見上げても、こんな感じ。濃い霧のせいで張ってあるタープやテントも見えない。

150321oicc03

 ここは標高 930m。霧の中というより雲の中にいる感じだ。立っているだけで服がや髪が濡れてくるのが判る。屋根の下のウッドデッキも、まるで雨に濡れたようにビッショリ。

150321oicc04

 クルマもまるで雨に降られたようだ。ワックスが効いているのがよくわかる(^^;

150321oicc11

 ゆらゆら揺れる焚き火の焔と、H嬢が弾く三線の音色、そしてその歌声に癒やされて、富士ヶ嶺の夜は更けて行くのでした。

150321oicc12

 この霧は結局、翌朝まで続いた。頻繁に霧に巻かれるこの地でも、足かけ3日も霧の中というのは比較的珍しいそうだ。

150322oicc01

 というわけで翌朝。かろうじて輪郭が判る状態の富士山である。霧は晴れててもモヤッてしまっていてイマイチ。

 結局お手伝いらしきことは何もせず・・・逝ってしまったオーナーを二度も助け起こしたことくらいか(^^;

 今回の「おいしいキャンプ場」はこれだけ。例によって?「吉田のうどん編」へと続きます。

◇PANASONIC LUMIX DMC-LX7 24-90mm/F1.4-2.3
 CANON EOS 5D Mk2 + TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC (A20)

◆おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/
 山梨県南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺696
 2015年は 3/20(金)より営業開始

|

« 「大衆酒場 燿(ひかる)@中野」で一杯 | トップページ | 「あんめうどん@富士吉田」で 肉天うどん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/61342950

この記事へのトラックバック一覧です: 2015 濃霧の「おいしいキャンプ場@富士ケ嶺」:

« 「大衆酒場 燿(ひかる)@中野」で一杯 | トップページ | 「あんめうどん@富士吉田」で 肉天うどん »