« 「がんこ八代目直系 町屋店」で醤油のコッテリ | トップページ | 「長浜食堂@中野」で 久々の念写 »

2015.02.24

再訪「大衆酒場 燿(ひかる)@中野昭和新道」

 「再訪」とは書いたものの、実は日曜日にも友人Sと二人で来ているので今日で三度目の訪問になる。(初訪問はこちら

150224hikaru01

 つまるところ結構お気に入りとなった「大衆酒場 燿(ひかる)」である。中野北口昭和新道商店街にこれ以上行きつけの店を作ってどーする、みたいな気もするが、飲ん兵衛としては仕方がない。

150224hikaru02 150224hikaru03

 まだ知られていないせいか空いているのも有り難い。今日のスタッフはご主人を含めて3名体制。どうやら安定してきたみたいだ。
 テレビが見える位置に座って、メニューなどを眺めつつ、まずは呑みのオーダー。

150224hikaru04

 「キンミヤの飲み切りセット 980円」
 手前にあるのはお通しのキュウリ漬けね。300mlのミニボトルに炭酸または水・お湯、さらに梅割りなどがついて来る。初訪問時と違うのは炭酸が Wilkinsonではなくなったこと。
 この300mlというボトルサイズが飲ん兵衛にはちょうど良い。結構気持ちよくなれる量だ。

150224hikaru05

 「牛もつ5種の煮込み(ハーフ) 350円」
 一人飲みの時はこのハーフサイズがちょうど良い。この店の看板メニューだけあって、これが旨い。私が知っている範囲でもかなりハイレベルに属するもつ煮込みだと思う。もうお気に入りね。

150224hikaru06

 「網脂で巻いたレバーステーキ 480円」
 そうして今回頼んで見て、これも旨いやと思ったのがこちら。豚レバーを網脂で包んだブロックのまま、炭火で焼いている。そして外側の色が変わり中がレア状態になったところを、スライスして出してくれる。レバー好きとしては、この食感が堪らない。これお奨めです。

 もつ煮にしてもレバーにしても、私的には本来控えるべき食材なんだけど、好きなものはしょうがない(^^;

 つまみがなくなるのとボトルがカラになるのが、ほぼ同時。お勘定をお願いすると 2,000円ほど。この値段もお父さんのレンジ内だ。

 また来ることになるのは間違いない。人気店になるのも時間の問題だろう。ご興味のある方は、比較的空いている今のうちにどうぞとお奨めしておきます。

◆大衆酒場 燿(ひかる)
 中野区中野5-47-3 最寄駅:中野
 17:00-24:00 当面無休らしい 2015.2.2オープン

|

« 「がんこ八代目直系 町屋店」で醤油のコッテリ | トップページ | 「長浜食堂@中野」で 久々の念写 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/61201892

この記事へのトラックバック一覧です: 再訪「大衆酒場 燿(ひかる)@中野昭和新道」:

« 「がんこ八代目直系 町屋店」で醤油のコッテリ | トップページ | 「長浜食堂@中野」で 久々の念写 »