« 「ラーメン二郎@神保町」で ニンニクアブラカラメ | トップページ | 再訪「大衆酒場 燿(ひかる)@中野昭和新道」 »

2015.02.22

「がんこ八代目直系 町屋店」で醤油のコッテリ

 「がんこ八代目@末広町」が閉店してもう4ヶ月。そんなことを思い出したら、あの八代目の味が恋しくなってたまらない。ちょっと遠いけど、とにかく食べたいとクルマでGO!

150222gankom01

 というわけで、「宗家一条流がんこラーメン八代目直系 町屋店」である。
 中野の自宅からは40分。距離にして13kmほどだから、都内にしては良いペースだろう。道が空いている日曜日のお陰でもあるな。

150222gankom02 150222gankom03

 前回訪問してからは、もう2年ほども経つ。その時と変わらず正統派がんこ、そんな店構えのままでいてくれたので一安心だ。
 この店の特徴は、店内にマンガ本が置いてあること。何人かはマンガを読みながら、ついでに?ラーメンを食べている。何冊かマンガを積んでたりもする。町屋という土地柄なのかもしれないが、元の八代目や他の「がんこ」ではあり得ない光景だろう。
 ・・・などと思っているうちに、ご提供(^o^)v

150222gankom04

 「醤油ラーメン(こってり)大盛 850円+餃子(サービス)」

150222gankom05

 いかにも八代目系らしいルックスが懐かしい。ちょっと違うのは、バラ肉ロールのチャーシューがわずかに小さめなのと、コッテリの背脂がかなり細かいことかな。もう一つ。たまたまそうだったのか、スープがヌルかった。これだけがちょっとなぁではあったけど、お味の方は、しっかり八代目のショッパ旨い味を受け継いでいてくれた。

150222gankom07

 やや硬めに茹で上げられた「がんこ」系御用達サッポロめんフーズ製の細縮れ麺。この麺がスープと背脂をよく持ち上げてくれるのですね。

 チャーシューはがんこ系共通、バラ肉ロールの大判のもの。これがスープに溶け始めたところを麺と一緒に頬張ると・・・至福の時。もう文句なしですな。

150222gankom08

 そしてこちらが、サービスのミニ餃子。並盛り750円というお値段で、ミニでも餃子が5コ付いてくるのだから、なかなかのコストパフォーマンスだろう。

 例によってウマイ旨いと完食。そうして、やはりこのスープは残せない。当然の全汁ね。

 八代目の味を受け継いでくれているのは、もうこの店だけになってしまったから貴重な存在だ。また来よう、そして今度は「塩」をイッてみたい。

◆宗家一条流がんこラーメン八代目直系 町屋店
 荒川区町屋1-5-8 最寄駅:町屋
 11:30-14:30 17:30-23:00(スープ切れ終了)
 火曜・第1水曜休

|

« 「ラーメン二郎@神保町」で ニンニクアブラカラメ | トップページ | 再訪「大衆酒場 燿(ひかる)@中野昭和新道」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/61194504

この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ八代目直系 町屋店」で醤油のコッテリ:

« 「ラーメン二郎@神保町」で ニンニクアブラカラメ | トップページ | 再訪「大衆酒場 燿(ひかる)@中野昭和新道」 »