« 再訪「ふるさと祭り東京 2015@東京ドーム」で ドンブリ三昧 | トップページ | 「ラーメン二郎 新(々)代田」で ヤサイニンニクカラメ »

2015.01.17

「めんくい@光が丘」で とんこつ煮バラ

 珍しく光が丘なんてところまで出かけた。ちょうど昼飯時、さて今日のラはどうしようと考えて思いついたのが、ここ。とんこつラーメンの名店「めんくい」である。

150117menkui01

 この店に来たのは 2002年3月のことだから、もう13年も前のことになる。まだ営業していてくれるのだろうか、そう思いながら着いて見ると、良かった。かつてと変わらぬ佇まいであってくれた。

150117menkui02 150117menkui03

 12時少し過ぎの店内は先客4人。空いているなと思ったらじきに満席。相変わらず地元の人気店でいてくれるようだ。
 テーブルにはトッピング用の高菜、ニンニク、紅ショウガが置かれていて、他にコショーも。
 壁に貼られたメニューを眺めながら煮バラが旨いのを思い出して、13年前と同じものを注文。ラーメンのお値段が100円ほど上がっているようだ。

150117menkui04

 「とんこつラーメン 700円+煮バラ 300円」
 ルックスもかつてと殆ど変わらず出てきてくれた。いわゆる博多系の豚骨白湯ではない。名物の煮バラが6枚ほどトッピングされている。まずはスープを一口。ああ、この味この味。濃い豚骨スープがなんともいえない旨味を出してくれているところへ、さらに背脂の甘みが加わる。うーん、やっぱり旨い。豚骨臭はかなり抑えられている。

150117menkui05

 普段は替え玉をしてから投入するトッピングだけど、今回は替え玉の予定はないので、最初からニンニク、高菜、紅ショウガをトッピング。(ニンニクは沈んでしまった)

150117menkui06

 麺は、はて?イメージではもっと細麺だった気がするのだけど、たぶん記憶違い。これも以前のままなのだろう。私にはちょっとヤワメだけど、この濃いスープに負けない旨い麺だ。

150117menkui07

 ひょっとして少し薄くなった?・・・ような気がするけど、口の中でトロける煮バラが相変わらず美味い。これも麺と一緒に頬張るのが吉。

 例によって、完食の全汁ね。あまりにも久しぶり。でも昔のまま変わらずの味で営業してくれているのが嬉しい。またこちらに来る機会があったら寄ってみることにしよう。

 光が丘方面にご用があって未食のかたには、一度是非どうぞとお奨めしておきます。

◆めんくい
 練馬区高松5-14-9 最寄駅:光が丘
 11:30-15:00 17:30-20:00
 日祝 11:30-18:30 月・火休

|

« 再訪「ふるさと祭り東京 2015@東京ドーム」で ドンブリ三昧 | トップページ | 「ラーメン二郎 新(々)代田」で ヤサイニンニクカラメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「めんくい@光が丘」で とんこつ煮バラ:

« 再訪「ふるさと祭り東京 2015@東京ドーム」で ドンブリ三昧 | トップページ | 「ラーメン二郎 新(々)代田」で ヤサイニンニクカラメ »