« 「煮干しらあめん 燕黒@松本市梓川」で大脂 | トップページ | 「乗鞍高原 湯けむり館」で温泉とランチ »

2015.01.03

安曇野滞在6日目の明け方に

 早朝というかまだ暗い中、仕事の都合で一足先に帰る次女を乗せて、松本ICの高速バス停まで送って行った帰り道。お気に入りの場所に寄ってみることにした。

150103dote_b01

 まだ薄暗い土手の上に、前夜からの雪がうっすらと積もっている。東京だとこの程度の雪は積もる間もなく溶けてしまうのだけど、こちら安曇野の朝は氷点下。お日様が射し始めるまでは、たぶんこのままだろう。

150103dote_b02

 五箇山での一泊も入れて安曇野滞在も、もう6日目。一日おきに雪が降っていた気がする。今回はずいぶん雪道を走ったなぁ。

150103dote03_2

 気が重いが明日には我々も下界(東京)へ帰らねばならない。その前日の今日は、露天風呂の温泉に入りたいという家内のリクエストで乗鞍まで足を延ばしてみるつもり。

 天気予報によると明日は晴れ。となると雪道を走るのは、たぶん明日が最後になるだろう。それもこのクルマとなら苦にはならない、どころか楽しみのひとつでもある。さてと戻って温泉行きの準備でもしよう。

 というわけで、安曇野滞在最終章、「乗鞍温泉編」へと続きます。

◇NIKON COOLPIX P330 24-120mm/F1.8-5.6

|

« 「煮干しらあめん 燕黒@松本市梓川」で大脂 | トップページ | 「乗鞍高原 湯けむり館」で温泉とランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/60917171

この記事へのトラックバック一覧です: 安曇野滞在6日目の明け方に:

« 「煮干しらあめん 燕黒@松本市梓川」で大脂 | トップページ | 「乗鞍高原 湯けむり館」で温泉とランチ »