« 「めんくい@光が丘」で とんこつ煮バラ | トップページ | OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough を精進 »

2015.01.18

「ラーメン二郎 新(々)代田」で ヤサイニンニクカラメ

 今日は朝から「二郎でなきゃダメ」モード。そうは言っても今日は日曜日。やっている二郎は非常に少ない。さらに朝からあれこれやることがあって昼飯時を逃してしまった。となると選択肢はさらに限られる。

150118jirosdt1

 というわけで14時過ぎ、環七を南下してやってきたのは「新代田二郎」。昨年8月以来の訪問になる。クルマで通り過ぎざまに見てみると、行列は8人ほど。よしよしと少し先のコインパーキングにクルマを置いて戻ってみると、10人に伸びていた。それでもこの程度なら無問題。最後尾に並ぶことにした。

150118jirosdt2

 読みどおり30分ほどで店内へ。券売機で食券を買って待つうちに、どうぞと言われて着席。入口近くに3月からの営業時間変更を知らせる貼り紙があったので載せておきますね。

 店主の右手二の腕にはサポーターが巻かれ、かつて見えていたモンモンが隠れている。そりゃ食べ物屋さんとしては、その方がいいよね(^^;

150118jirosdt3

 「小ラーメン 700円」
 今日のコールはヤサイニンニクカラメ。いつものゼンマシにしなかったのは、前回の印象で妙な油っぽさを感じていたからだ。

150118jirosdt4

 横からのルックスがこちら。この店には一味唐辛子が無いのが玉にキズ。前回は壁に貼ってあった申告制のブラックペッパーもなくなっているみたいで、なんだかちょっと物足りない。
 珍しくアブラマシをしなかった効果はあったみたいで、前回のような油ッポサは感じずに食べることができた。

150118jirosdt5

 新々代田二郎の特徴でもある超極太平打ち麺。「府中二郎」と双璧をなす太さ加減。なんとなく吉田うどんを食べているかのような(^^;食感を味わえる。

150118jirosdt6

 ブタはこんな感じのが2枚。ちょっと硬めの部位に当たったみたいだけど、まぁ二郎らしいブタだった。

 ヤサイに占めるキャベツ比率が非常に高いのも新々代田の特徴。これは嬉しいことだ。

 他の多くの二郎同様レンゲがないので、ドンブリを持ってスープを口に含みつつ食べ進み、完食の7割汁。ご馳走様でした。

◆ラーメン二郎 環七新(新)代田店
 世田谷区代田5-29-5 最寄駅:新代田
 11:00-14:00 17:00-20:00 日曜 11:00-17:00
 3月から 11:00-14:30頃 18:00-20:30頃 日曜 11:00-16:30
 月曜休 2014.5.18 二代目?オープン

|

« 「めんくい@光が丘」で とんこつ煮バラ | トップページ | OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough を精進 »

コメント

新代田迄来るなら、井の頭通り松原交差点近くの「もみじ屋」にもお立ち寄りください。
最近は一味置いてるし、別盛りの脂も美味いみたいだよ。麺は標準で固めです。
わたし的にはお酢がないのが残念ですが。

投稿: reuters | 2015.01.22 20:59

 ども、reuters さん。

 この店の存在は知りませんでした。検索するとバネ二郎系なんですねぇ。それは是非逝かなきゃ。

 でも reutersさんが二郎系を奨めてくれるのはちと意外。
 久しぶりの明大前、近々行ってみますかね(^o^)v

投稿: BUSH | 2015.01.23 06:45

新代田迄来るなら

梅ヶ丘の麺喰亭まんぷく

行ってみてね

投稿: はなまる | 2015.01.23 21:57

 ども、はなまる さん。
 コメントありがとうございます。

 知らなかったので調べてみたら、こちらも二郎インスパイヤなんですね。
 チェックしておきます。機会があったら是非にと思います。

 情報ありがとうございました。

投稿: BUSH | 2015.01.24 11:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/60995346

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラーメン二郎 新(々)代田」で ヤサイニンニクカラメ:

« 「めんくい@光が丘」で とんこつ煮バラ | トップページ | OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough を精進 »