« 2015 謹賀新年 | トップページ | 2015 正月2日の常念岳 »

2015.01.01

2014初詣からラーメン初め「麺ちょび ほた丸」

 元旦。家内の里は朝から雪模様。そんな中、クルマで5分ほどの氏神様へ初詣。

150102hatsu01

 社殿に上がりお祓いを受けるのは、もう毎年の恒例行事になっている。新年を迎え新たな気持ちになれる、そんなひと時だ。

150102hatsu02 150102hatsu03

 終わって外へ出ると雪はやんでいた。それでも境内はすっかり雪景色。これも風情があっていい。

 そして初詣の後に一家揃ってラーメンというのも、恒例になりつつある。元日から空いている店と言えばここしかない。山麓線から広域農道へとおりて、穂高方面へしばらく走って着いたのは「麺ちょび ほた丸」である。

150102hota0_1

 12時半過ぎの店内に先客はなし。結構な実力店だと思っているのだけど、場所がよくないこともあって、今ひとつ知名度が足りないようだ。まぁ今日は元日のせいもあるだろう。

150102hota0_2 150102hota0_3

 今日はアッサリ系を頼むつもりでいたのだけど、どうも「二郎」という文字を見ると、ついつい反応してしまって他の選択肢がなくなってしまう。

150102hota0_4

 「尺二郎(大盛 2玉) 1,000円」
 というわけで頼んだのがこれ。ドンブリが大きい以外、ヤサイ(モヤシ)の盛りはかなり少なめ。

150102hota0_5

 コショーと七味唐辛子は自分でかけたもの。チャーシューはバラ肉の脂身多めというのが、ゴロゴロと乗っている。

 見た目はなんとなく二郎っぽくはあるのだけど、スープも麺もヤサイの盛りも、いわゆる二郎とは違いすぎる。名前だけ二郎インスパイヤみたいな。なぜ「尺」なのかは判らないが、二郎ではないのだから、それっぽいのを期待する方が間違いというもの。と、そんな感想は以前にも書いてたよなぁと思いつつ完食。
 あ、かといってマズイわけでは決してありません。充分旨いのだけど、二郎とは違うよねと(^^;

150102hota0_6 150102hota0_7

 「尺八 750円」「あっさり醬油 750円」
 こちらは娘と家内がそれぞれ頼んだもの。どちらも美味しかったそうだ。

 年末年始もやってくれている貴重なお店。且つ、私的には結構水準の高いお店だと思っています。こちら方面にお住まいで、未食のかたには一度どうぞとお薦めしておきます。

◆麺ちょび ほた丸
 長野県安曇野市穂高8208-2
 11:30-15:00 18:00-23:00 不定休

|

« 2015 謹賀新年 | トップページ | 2015 正月2日の常念岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/60912423

この記事へのトラックバック一覧です: 2014初詣からラーメン初め「麺ちょび ほた丸」:

« 2015 謹賀新年 | トップページ | 2015 正月2日の常念岳 »