« 「パニパニ@中野昭和新道」の日替わりメニュー | トップページ | フォレスター(SJG)に小物アイテムを追加 »

2014.12.14

新店「麺屋 ゼットン@新井薬師前」で みそまぜ

 毎日、新井薬師前駅を利用する次女によると、駅南口の以前「駅前食堂」と「リンダマン」があった場所に新しいラーメン店がオープンしているという。この 11.26新規オープン、改札を出て左へ10秒の「麺屋 ゼットン (ZETTON)」である。

 ネットで調べてみると、知る人ぞ知る?都立家政の名店「高田光幸」がプロデュースした店らしい。かつて池袋にあった「ゼットン」との関連はわからないが、そうと聞いては行かないわけにはいかない。

141214zetton01

 というわけで開店時間狙いで出撃してみると、怪獣ゼットンを思わせるのか、なんだかオドロオドロしい外観の店舗。

141214zetton02 141214zetton03

 ネット情報の営業時間はすでに変わっていて・・・あれま実際の開店は 11:30だった。寒風の中、家内と二人で待つのもなんだというわけで一旦帰宅して再出撃(^^;

141214zetton04 141214zetton05

 店内にはカウンター席7つと4人掛けのテーブル席x2 に 6人掛けテーブル席x1。奥のほうの壁際には何故か AKBが。一番手前は「緑茶・麦茶・ウーロン茶・・・」なんちゃって(^^;

141214zetton06_2

 テーブルに置かれているのは、お酢にラー油、ブラックペッパーにマヨネーズなど。

141214zetton07 141214zetton08

 壁に貼られているメニューや、その能書きなどを眺めているうちに出てきたのがこちら。

141214zetton09

 「みそまぜ(大 300g) 750円」
 まぜそばでもスープがついてくるのが嬉しい。そのスープを一口すすってみると比内地鶏のダシがよく出ていて、優しい味に仕上がっている。あとで残り汁を割るのが楽しみになる。

 さて、まずは単にマゼマゼしただけで麺を啜ってみると、おおっ、なかなか旨いではないですか。断面が丸でツルツル感が強い太麺は、適度な歯応えがあってなかなかよし。これ充分まぜそばとして成立してる。って当たり前か(^^;
 続いて、お酢とラー油を廻しかけ、更にブラックペッパーを振ってみる。うんこれもいい。

141214zetton10

 でも、失敗したのはマヨネーズを廻しかけてしまったこと。マズくしてしまったわけではないけど、どうも上の組合せとは合わない。単に私の好みの問題かもしれないが、マヨをイクなら、お酢とラー油はない方が良さそうだ。

 そうそう、チャーシューは鶏と豚の二種類が載っているのだけど、どちらもやたらと旨い。というかものすごくハイレベル。これ大のお奨め。

 ともあれワシワシと食べ終えて、お約束。わずかに残った汁に鶏ベースのスープを注ぎ入れてやると、これがまたグッド。いやぁ文句なし。

141214zetton11
 
 「まぜそば(並 200g) 750円」 
 家内が頼んだもの。海老の香りが効いていて、これもまた美味しかったそうだ。

 というわけで、「さすが高田光幸」 そう思わされる「まぜそば」なのでした。我が家からは5分の距離だし再訪必至。
 まぜそばメインの店というのは、この地では難しい気もするけれど、未食の方には一度どうぞとお奨めしておきます。

◆麺屋 ゼットン (ZETTON)
 中野区上高田3-41-8 最寄駅:新井薬師前
 11:30-15:00 18:00-23:00
 2014.11.26オープン

|

« 「パニパニ@中野昭和新道」の日替わりメニュー | トップページ | フォレスター(SJG)に小物アイテムを追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/60813251

この記事へのトラックバック一覧です: 新店「麺屋 ゼットン@新井薬師前」で みそまぜ:

« 「パニパニ@中野昭和新道」の日替わりメニュー | トップページ | フォレスター(SJG)に小物アイテムを追加 »