« 二郎納め「ラーメン二郎@桜台」でヤサイニンニクアブラ | トップページ | 安曇野、飛騨そして越中五箇山へ »

2014.12.28

ラーメン納め?「凪 煮干王@西新宿」で煮干つけ麺

 家内のお買い物のお付き合いで新宿へ。ついでに都内では年内最後となるラーメンを食べていくことにした。

141228nagi01

 「ラーメン凪 煮干王 西新宿店」。「特級中華そば 凪」から名前が変わって以来3度目の訪問になる。開店時間をわずかに過ぎて着いてみると先客はなし。

141228nagi02 141228nagi03

 券売機の前で少し迷って、ラーメンはやめてつけ麺を選択。麺の硬さや味の濃さ、油の量を選べるそうだけど、まずは店なりを味わおうと敢えて何もコールはせず。カウンターの真ん中あたりに座って、待つことしばし。

141228nagi04

 「煮干し つけ麺(特大) 870円」
 麺の量は並・中・大・特大から選べるので当然特大を。中央に見える平べったいのは、いわゆる一反木綿と呼ばれるヤツね。武蔵野うどんの世界ではザブトンとも。他にトッピングはチャーシューと海苔、キザミネギ。

141228nagi05

 出てきた瞬間、その麺の量に「おおっ!」と思ったのだけど、下に水切りが敷いてあって若干上げ底になっているので、特大でも 400g程度だろうか。
 つけ汁は茶濁したスープにやや赤味がかっている。目の前にだされた段階で煮干しの芳香が鼻腔を刺激する。一口つけ汁をすすると、もうモロに煮干し。

141228nagi07

 極太の平打ち縮れ麺が、この濃い煮干し汁をよく持ち上げる。麺自体の旨さもあって強すぎるくらいのつけ汁も気にならない。というか旨い。
 店の前には「自家製麺」と大書してあったけど、浅草開化楼はとっくにやめてしまっていたのだろうか。まぁ旨ければ何でもいいのだけどね。

141228nagi06

 名物「一反木綿」。これは味云々よりもツルツルの食感を楽しむものだろう。これを食べるのもこの店の楽しみの一つだ。そしてチャーシューが旨いのも変わらずね。

 やっぱり高い次元で全体がバランスしてて文句なし。さすがは「凪」が作る煮干しですな。最も煮干し煮干ししてるのが苦手な人は難しいかも。

141228nagi08

 「煮干しラーメン(並)味玉付き 920円」
 こちらは家内が頼んだもの。彼女にとっては青葉から始まる豚骨魚介系は好きな部類に入るのだけど、この店の煮干しはかなりキツかったようで、反応はイマイチ。チャーシューと味玉は美味しかったそうだ。

141228nagi09

 最後に、店先に貼ってあった凪各店の年末年始営業予定を載せておきますね。正月に美味しいラーメンを食べられる店って貴重だから。

◆ラーメン凪 煮干王 (元特級中華そば 凪)
 http://www.n-nagi.com/
 新宿区西新宿7-13-7 最寄駅:西新宿・新宿
 11:00-23:00 日祝11:00-22:00 無休

|

« 二郎納め「ラーメン二郎@桜台」でヤサイニンニクアブラ | トップページ | 安曇野、飛騨そして越中五箇山へ »

コメント

劇的に味が落ちましたよね。凪は…
歌舞伎町店の接客をぜひ味わいに行ってみてください。

投稿: かず | 2015.01.06 15:40

 ども、かず さん。
 コメントありがとうございます。

 かなり久しぶりなので、味の違いは・・・(^^ゞ
 歌舞伎町が出来ているのも、つい最近知りました。一度行ってみたいと思います。

 私の場合、煮干王の今よりも、かつての「特級中華そば」に戻して欲しいというのが本音です。

投稿: BUSH | 2015.01.07 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/60880132

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン納め?「凪 煮干王@西新宿」で煮干つけ麺:

« 二郎納め「ラーメン二郎@桜台」でヤサイニンニクアブラ | トップページ | 安曇野、飛騨そして越中五箇山へ »