« 「横浜ラーメン 町田家@新宿」で締めラ | トップページ | 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 塩らーめん »

2014.09.06

初「ラーメン二郎 新小金井街道店」

 三鷹に用事があったついで。少し先まで足を伸ばすことにした。これまで未食の「ラーメン二郎 新小金井街道店」である。事前の下調べによると駐車場があるというので安心してクルマでGO!

140906jirouk01

 家から小一時間。無事駐車場を探し当て 11時半頃店の前に着くと、よかった一巡目に入れそう。待つうちに行列はどんどん長くなり開店時間には15人を超えていた。(上の画は食べ終わってから撮ったもの)

 定刻に開店。店に入ると二郎では初めて見るタイプの券売機。メニューには「かつお魚粉 100円」や「刻み生姜 50円」が載っていて気を惹かれるのだけど、今回はお初ということもあっていつもどおり「小ラーメン(11番)」を選択。

 ここは野猿二郎のご両親の店だと聞いていたけど店内にはそれらしい人はおらず、若いスタッフ3人で切り盛りしているようだ。

 しばらくすると 1stロットの麺が茹で上がり始めた、最初はカタメコールの人から順番に。そして私の番、「小ラーメンのかたニンニク入れますか?」 ちょっと迷って「ヤサイちょっと少なめマシ、ニンニクアブラ」と私にしては弱気なコール。この小金井から西、多摩地区の二郎は、麺にしてもヤサイにしても盛りがヤバイと聞いていたからだ。

140906jirouk04

 「小ラーメン 730円」
 で、出てきたのがこれ。例によって一味唐辛子は自分でかけたものね。

140906jirouk05

 あれま、思ったほどのというか危惧したほどの量ではないな。杞憂だった?普通にヤサイマシにしておけば良かったか。でもこれだけでは判らない。麺が大量に隠れているかも知れない。

 レンゲを取って、ニンニクとスープをヤサイに回しかけ、ヤサイを下へ麺を上へと何度か繰り返して、まずはスープ。しっかり二郎らしい味ではあるけれど、結構アッサリ目。最近桜台の乳化スープに慣れてしまっているので、ちともの足りない感じかな。

140906jirouk06

 麺は二郎標準の太麺で、ややカタメに茹でられている。ブヨブヨ感はない。デフォルトでこれなら私にはカタメコールは必要なさそうだ。

140906jirouk07

 チャーシューを上に出すとこんな感じ。ブ厚さが伝わりにくいかもしれないが、結構な厚さのが2枚。カタメの部位に当たったのか、かなり歯応えのあるタイプ。

 時折スープをレンゲで口にいれつつ、バランス良く麺とヤサイを食べ進んだつもり、だったけど先に麺が終わってしまった。どうやら麺の量もヤサイの量も、先入観が強すぎたようだ。妙に残ってしまったヤサイを食べきって、完食の7割汁。

 今度来るときは、是非普通のヤサイマシで、且つ「刻み生姜」か「かつお魚粉」をマシてみたいなと。でも、その前に、遠いけど「野猿街道」や「めじろ台」にも行ってみなくてはと。

◆ラーメン二郎 新小金井街道店
 小金井市貫井北町3-5-7 最寄駅:武蔵小金井
 営業時間 17:00-24:00 土 12:00-23:00
 日曜 12:00-19:00 祝祭 12:00-18:00 月曜休

|

« 「横浜ラーメン 町田家@新宿」で締めラ | トップページ | 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 塩らーめん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/60274163

この記事へのトラックバック一覧です: 初「ラーメン二郎 新小金井街道店」:

« 「横浜ラーメン 町田家@新宿」で締めラ | トップページ | 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 塩らーめん »