« 2014初秋の信州へ2「安曇野BBQオフ by SJ Club」集合編 | トップページ | 2014初秋の信州へ4「安曇野BBQオフ by SJ Club」二日目 »

2014.09.20

2014初秋の信州へ3「安曇野BBQオフ by SJ Club」本編

 安曇野スイス村を後にして、向かったのは今回オフのメイン会場である「長峰山 天平の森」

140920sjc_off11

 こんな風に天体観測用のドーム(天文台)がある市の施設で、森の中の自然に恵まれた素晴らしい環境。何より利用料が安い(^o^)v

140920sjc_off12 140920sjc_off13

 我々参加者が泊まるのは右の画のようなバンガロー風のコテージ。中にはバス・トイレとキッチンが付いていて、持込みはなんでもOK。ロフトと併せると一棟に5人程度は泊まれるようだ。

140920sjc_off14 140920sjc_off15

 そうして、ここでもまた「SJフォレスター」がズラリ。

140920sjc_off16 140920sjc_off17

 外見で判るのは足廻りとマフラーくらいのものだけど、中もまた皆さんかなり凝ってらっしゃる・・・なんともキケンな香りのする世界が広がってる。パーツ地獄の底なし沼、その深淵をのぞき込んだような(^^;

140920sjc_off21 140920sjc_off22

 さて、メインのBBQ。ご覧のようなバーベキューハウスなので雨風でも大丈夫。他の利用者もいたので、中が若干手狭かなと思ったら、あっという間に何人かからテーブルとイスが出てきて、アウトドアも成立。皆さん準備がいいよね。かく言う私も積みっぱなしのテーブルとイスをご提供(^^ゞ 天気がいいから外も気持ちいい。

140920sjc_off23 140920sjc_off24

 食材も施設の方で用意してあって、差し入れと併せて結構な量だ。ある意味見慣れた光景。その食材が大量のビャールとともに皆さんの胃の中にスルスルと吸い込まれていって・・・幸せいっぱい腹イッパイ。

 ここで話されるネタの殆どはクルマがらみ。私が聞いていてもチンプンカンプンな単語もあったりして、何それ?なネタも。でも質問すると丁寧に答えてくれて、フーンなことばかり。聞けば聞くほど、実車を見れば見るほど、底なし沼にハマッて逝きそうで怖い(^^;

140920sjc_off25 140920sjc_off26

 こちらは食堂でとった夕食の御膳というかお弁当。なかなか美味しかった。一泊二食付き(朝食は簡易なパンと牛乳)BBQ代込みにも拘わらず 9kで済んでしまうのだから驚きだ。

 夕食後は夜景撮影に星見。安曇野を一望にできるこの場所からの夜景は素晴らしい。

 また周囲の光が届かない真っ暗なこの場所から夜空を見上げると、一面の星空。そこには「天の川」を始め「はくちょう座」やそのデネブを頂点とする「夏の大三角形」なんかがはっきりと見える。
 そうして夜10時過ぎには、集まったフォレスター乗りやスバリストが泣いて?喜ぶ「昴(すばる)」の「六連星(むつらぼし)」が。

 えーっと(^^;、夜景にしても星空にしても、残念ながら画像はありません。珍しく三脚を使ってチャレンジしたものの、まるでペケ。私の腕なんてそんなもん(;_;) ・・・といいつつ夜景画像を追加しときます。

140920sj_club18

 というわけでアルコールに浸された脳味噌では何も考えられず出来ず、なんとか自分の足でコテージに戻って爆睡。私にとっては、そんないつもの呑みオフなのでした(^^ゞ

 というわけで、「SJ Club」オフ二日目へと続きます。

◇NIKON D2X + AF-S DX 18-300mm F/3.5-5.6G ED VR
 PANASONIC LUMIX DMC-LX7 24-90mm/F1.4-2.3

|

« 2014初秋の信州へ2「安曇野BBQオフ by SJ Club」集合編 | トップページ | 2014初秋の信州へ4「安曇野BBQオフ by SJ Club」二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/60360570

この記事へのトラックバック一覧です: 2014初秋の信州へ3「安曇野BBQオフ by SJ Club」本編:

« 2014初秋の信州へ2「安曇野BBQオフ by SJ Club」集合編 | トップページ | 2014初秋の信州へ4「安曇野BBQオフ by SJ Club」二日目 »