« 2014夏・信州1「安曇野へ」 | トップページ | 2014夏・信州3「そば処 常念@穂高」 »

2014.08.09

2014夏・信州2「赤兎@諏訪」で塩ラーメン

 昨夜遅くの信州入り。一夜明けて信州初日は諏訪へ移動。友人P氏と待ち合わせしたのは「諏訪ステーションパーク」。PROTO夫妻とお久しぶりぃなどと ご挨拶をして、早速最初の目的地であるラーメン店へ。

 かつては頻繁に走っていたはずの道、諏訪の湖岸通りを通るのは、たぶん20数年ぶり。懐かしい景色や町並みを眺めているうちに到着。

140809sekito01

 「赤兎(せきと)」
 開店時刻少し前についてシャッター。PROTOさんによると1ロット目に入らないと時間がかかることが多いのだそうだ。定刻に開店。

140809sekito02 140809sekito03

 店内はこんな感じ。この向こう側にはカウンターが5席ほど。メニューを見ながら PROTOさんがお奨めだという「塩」を選択。不思議なことにチャーシューがデフォルトでは載ってなくて、オプション。美味しいということなので、それもオーダー。

140809sekito04

 「塩らーめん(大盛) 670円 +チャーシュー 150円」
 で、出来たのがこちら。黄金色の清湯スープが、すでに相当なレベルであることを示唆してる。何より見るからに旨そうだ。実際スープをひと口すすってみると、豚と鶏に魚介系が香るほか野菜の甘みが溶け込んでいて、なるほど旨い。

140809sekito06

 麺は中細ストレート。私的にはややヤワメな気がするが、上品な清湯スープをよく持ち上げて旨い。

140809sekito07

 チャーシュー。大きめの豚バラ肉が厚めに切られていて、これはたしかに旨い。素材もいいものを使っているに違いない。かといって 150円という値段がリーズナブルかというと・・・なるほど別料金という設定は正解かもしれない。

140809sekito05

 「香味醤油ラーメン 570円 +チャーシュー 150円」
 こちらは PROTOさんが頼んだもの。スープをひと口分けて貰ったが、煮干しの効いた醤油が香る旨いスープだった。

 アッという間に完食の全汁。大満足の赤兎なのでした。次回は太平打ち麺のつけ麺を食べてみたいかなと。
 水準の高い店が諏訪にも出来てきている。信州のラーメン、侮る事なかれ。

140809hanasato

 最後に「花の里@富士見高原」
 冬はスキー場、夏はゲレンデを利用してお花畑の二毛作らしい。晴れていたら中に入ってみたいところだったのだけど、残念ながら台風接近の影響で曇り。上までリフトで登ると一台パノラマだそうだけど、この天気で見晴らしがいいはずもなく、外からちょっとパチリとしただけだった。

 諏訪へ戻って PROTOご夫妻とお別れ。お付き合い頂いて、どうもありがとうございました。可愛い奥さんに宜しくね(^o^)v

◇PANASONIC LUMIX DMC-LX7 24-90mm/F1.4-2.3

◆赤兎 (せきと)
 長野県諏訪郡下諏訪町南高木8943 最寄駅:上諏訪
 11:30-14:00 17:00-21:00 木曜休

|

« 2014夏・信州1「安曇野へ」 | トップページ | 2014夏・信州3「そば処 常念@穂高」 »

コメント

チャーシューが無きゃ無いでKing of After Drinking ラーメンとして成立しそうな感じですな!(笑)

投稿: SP | 2014.08.10 13:02

お付き合いありがとうございました。
赤兎は一度BUSHさんを連れて行きたかった店だったのです。

お天気は残念でした。

妻もよろしく言っておりました。
またお願いします。

投稿: PROTO | 2014.08.10 20:06

▼SP さん。

 ところが、あれほどアッサリはしていないのです。それなりの濃さと鶏油風の脂もあるのですね。
 市ヶ谷の due に通じるものがあるかもです。

▼PROTOさん
 お世話様でした。諏訪のお奨めラーメン、食べておいて良かったと思います。
 また新しいお店をご案内くださいまし。

投稿: BUSH | 2014.08.10 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/60126393

この記事へのトラックバック一覧です: 2014夏・信州2「赤兎@諏訪」で塩ラーメン:

« 2014夏・信州1「安曇野へ」 | トップページ | 2014夏・信州3「そば処 常念@穂高」 »