« 「用心棒@神保町」でゼンマシ辛玉 | トップページ | 沼袋ゴールデンナイト・その2「GOMA」 »

2014.07.17

沼袋ゴールデンナイト・その1「ホルモン」

 普段は新宿で呑むことが多い友人Wと中野で待ち合わせ。以前私が話したことがある「沼袋ゴールデンコース」に是非連れて行けという。

 というわけで中野からタクシーでGO! 目指すは中野ではその筋の老舗「もつ焼き ホルモン」である。お気に入りの店なのに随分久しぶりだ。と思ったら、なんと4年ぶり? C師匠が引っ越してしまって以来、なかなか行く機会がなくなってしまっている。

091201hmn1

 19時少し過ぎという時間、まずは座れるかどうかが問題だ。店の前に着いてみると、良かった幸い向こう側のカウンターが空いている。手前のカウンターは事実上常連さん専用席ね。とにかく座って、なんて思ってたら店の写真を撮るのを忘れたので、昔撮ったもので代用(^^ゞ

130717holmon1

 まずはビールで乾杯。そして「お新香」「冷や奴」は、この店の定番ですな。

130717holmon2 130717holmon3

 喉の渇きが癒えたところで「焼酎」へ。呑み進みつつ「梅割り」を少しづつ足して行くとこんな感じ。

130717holmon4

 続いて頼んだのは「レバーのチョイ焼き」・・・のハズだったのだけど、チョイではなかった。そう言えばご主人、補聴器らしきモノを着けている。そのせいかな? それともチョイ焼き自体をやめてしまったのかもしれないか。

130717holmon6

 「テッポウ」「ヒモ」(一般にはシロ)をタレで。

130717holmon7

 こちらは「カシラ」と・・「ハツ」ではないような。忘れた(^^ゞ

 やっぱり「ホルモン」のもつ焼きは旨い。中野では、その雰囲気も含めて間違いなく5本の指(3本かも)に入る店だと思う。もつ焼きがお好きで未食の方には是非一度どうぞとお奨めしておきますね。

 さてと、気持ちがよくなったところで河岸を変えることにしましょうかね。「沼袋ゴールデンコース・その2」へと続きます。

◆もつ焼き「ホルモン」
 中野区沼袋1-38-3 最寄り駅:沼袋
 17:00-22:00 日祝休

|

« 「用心棒@神保町」でゼンマシ辛玉 | トップページ | 沼袋ゴールデンナイト・その2「GOMA」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/60044618

この記事へのトラックバック一覧です: 沼袋ゴールデンナイト・その1「ホルモン」:

« 「用心棒@神保町」でゼンマシ辛玉 | トップページ | 沼袋ゴールデンナイト・その2「GOMA」 »