« 「ラーメン二郎@一之江」でゼンマシ | トップページ | 「パニパニ@中野昭和新道」の日替わりメニュー »

2014.06.08

「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で冷やし中華

 あの「むろや@新宿御苑」のFさんがこの地で始めた店、ほぼ一ヶ月ぶり「ラーメン 大木戸」である。

140608okido1

 なぜか沖縄方面から「冷やし」を始めたらしいという話しが聞こえてきた。Fさんが作る「冷やし」となれば捨て置けない。友人Sとともに中野から七環をヒタスラ南下して、着いたのは11時半過ぎ。店頭に大きな自販機が置かれているのが前回との違いだ。店内に先客は一人だけ。

140608okido2

 券売機には限定のメニューが貼られていた。あれま、「冷やし」は冷やしでも「冷やし中華」だった。イメージとは違ったけど、Fさんが作る冷やし中華ならハズレはない。実際食べたのはずいぶん昔のことだけど、旨かった記憶と記録が残っている。

140608okido3

 「限定 冷やし中華(海老風味) 850円」
 まずはルックス。むろや時代のつけ麺用ドンブリで出て来たのが嬉しい。そのせいで、まさに「むろやの冷やし中華」が再現されたみたいに感じた。
 メニューに海老風味とあるように、トッピングされている桜エビだけでなく、タレにも海老油が加えられていて、素晴らしい芳香が鼻腔をくすぐってくる。

140608okido4

 麺はいつもの浅草開化楼製の細麺。硬めに茹でられていて、麺の旨さはもちろん、この食感がいい。

140608okido5

 他のトッピングはチャーシューを短冊に切ったものと、クラゲ、ミョウガ、キュウリの千切り。この組合せもお馴染みの文句なしで、実にFさんらしい中華そばに仕上がっていた。

 この限定はたぶん夏季限定という意味で、しばらくは続きそう。あの冷やし中華を食べてみたいなという人には、そして、この冷やし中華は未食だという人には是非どうぞとお奨めしておきます。

◆ラーメン大木戸
 大田区大森西7-7-17 最寄駅:梅屋敷
 11:15-15:00 17:00-21:00 当面無休
 2014.3.16移転オープン

|

« 「ラーメン二郎@一之江」でゼンマシ | トップページ | 「パニパニ@中野昭和新道」の日替わりメニュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/59781506

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で冷やし中華:

« 「ラーメン二郎@一之江」でゼンマシ | トップページ | 「パニパニ@中野昭和新道」の日替わりメニュー »