« スバルLEVORG(レヴォーグ)に乗ってきた | トップページ | 家族で外食「Big Boyダイニング@西早稲田」 »

2014.05.31

「がんこ八代目@末広町」でニッコリのこってり

 "LEVORG"の試乗を終えて向かったのは末広町。どーしてもこの味に再会したかったからだ。

140531gnk1

 「元祖一条流がんこ八代目」
 随分久しぶりだと思ったら最後に来たのは昨年の正月。あれま、この店を知ってから、これほど間が開いたことはない。開店のわずか前に店に着いて、ちょうど外に出ていたご主人にご挨拶。

140531gnk2 140531gnk3

 「冷やし」が始まっている。久しぶりだから「塩」も食べてみたい。券売機の前で迷いつつも、ここはやっぱりレアモノのコレでしょう。早い時間の有る時しか食べられないのだから。

140531gnk4

 「ニッコリ(こってり)らーめん+味玉 650円」
 久しぶりなのでシャッター組向けサービスの味玉があることを忘れて、さらに味玉を頼んでしまった。中央にニッコリ肉が載った見慣れたルックス。わぁ、なんて嬉しいのだろう。自分でも微笑んでいるのが判ってしまいますな。

 相変わらずブレないスープが旨い。この店の場合「塩」を推す人が多いのだけど、私はどちらかというと、醤油の方のファン。オープンから変わらぬ「がんこ」の味を提供してくれている。

140531gnk5

 いつもの細麺にスープと背脂がよく絡んで、相変わらず美味い。

140531gnk6

 中央のニッコリ肉を少しづつ崩していくと、スープに味が溶け込んで濃いめ(カラメ)に変化していく。このニッコリ肉というのはチャーシューの端肉(切り落とし)を集めて丸めたもので、それ自体に通常より濃い味が着いているのだ。
 完食の全汁で文句なし。この店のスープは残せない。

 ニッコリはデフォルトが大盛り。それでいて 500円という値段設定。一日に数食分しか出来ないから、早い時間に入った時だけ食べられる。そんなご主人Kさんの心意気メニューだ。

 もしも末広町(秋葉原)に行く機会があって、且つニッコリが残っていたら、是非一度どうぞとお奨めしておきます。

◆元祖一条流がんこ 八代目
 千代田区外神田3-7-8 最寄駅: 末広町・秋葉原
 11:30-16:00 17:00-19:00(スープ切れ終了) 日月祝休

|

« スバルLEVORG(レヴォーグ)に乗ってきた | トップページ | 家族で外食「Big Boyダイニング@西早稲田」 »

コメント

ニッコリ美味しそう!

でも画像を拡大してみると、右上のニッコリは550円と書いてある様な..?
それでもお得!ですけどw

ではまた..

投稿: amarift | 2014.06.17 15:46

 ども、amarift さん。

 あれま、値上げ前の値段で書いてしまってた。
 ご指摘ありがとうございます。本文を訂正しておきますねm(__)m

投稿: BUSH | 2014.06.17 18:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/59773103

この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ八代目@末広町」でニッコリのこってり:

« スバルLEVORG(レヴォーグ)に乗ってきた | トップページ | 家族で外食「Big Boyダイニング@西早稲田」 »