« 安曇野そして飛騨高山へ(5)「高山ラーメン」編 | トップページ | 安曇野そして飛騨高山へ(6)「麺ちょび ほた丸@穂高」 »

2014.05.25

安曇野そして飛騨高山へ(番外)地方道の燃費編

 飛騨高山を後にして次女の運転で安曇野へ。往路と同じR158をひた走る。

140525r158_1

 安曇野から高山往復のドライブはざっと 150km。平湯から安房トンネルを抜けるまでのほんの一部を除けば、全てが一般道、それもずっと山道という行程だ。

140525r158_3

 ここでSJフォレスターのディスプレイは最高 12.9km/Lという平均燃費を示した。
 やはり地方の一般道というのは燃費的に恩恵が大きい。都区内でチョイ乗りを繰り返しているのと比べると、ほぼ倍の数値だもの。

140525r158_2

 復路の途中にある「水殿ダム」。景勝地「鵬雲崎」から見た景色だ。こんな風景を後にして今晩には東京へ戻る。通算での燃費がどの程度まで行くか楽しみだ。

 てなことはおいといて、ミニ旅の続きへと戻りましょう。

|

« 安曇野そして飛騨高山へ(5)「高山ラーメン」編 | トップページ | 安曇野そして飛騨高山へ(6)「麺ちょび ほた丸@穂高」 »

コメント

 ドライブ、楽しんでいる様ですね。 (^-^)

 ウチの車は、週末のチョイ乗り買い出しで、12km/L。
地方の一般道では、最高30km/Lくらいだったかな?

 やっぱり維持費を考えると、HVの方が良いと思いますよ。(^^;)

投稿: utah | 2014.06.06 21:53

 ども、UTAHさん。

 私の場合は、ガソリンエンジンの過給器付でもこれだけ出せました、みたいな感じかな。

 HVは最初から頭にありませんでした。
 でも、これだけガソリン価格が上がると、距離を走る人ならHVのコストパフォーマンスが現実的になってきましたよね。

 燃費を考えるなら乗っちゃいけないクルマかもしれませんが、ディスプレイに常時表示されるとさすがに気になります(^^;
 でもね、あの加速Gは・・・堪りません(^o^)v

投稿: BUSH | 2014.06.07 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/59768025

この記事へのトラックバック一覧です: 安曇野そして飛騨高山へ(番外)地方道の燃費編:

« 安曇野そして飛騨高山へ(5)「高山ラーメン」編 | トップページ | 安曇野そして飛騨高山へ(6)「麺ちょび ほた丸@穂高」 »