« 「パニパニ@中野昭和新道」で特製?ゴーヤチャンプルー | トップページ | 安曇野そして飛騨高山へ(1)往路編 »

2014.05.17

お気に入り「ラーメン二郎@桜台」でヤサイニンニクアブラ

 ここのところ二郎のいくつかの店へのお初訪問が続いた。赤羽、亀戸、府中の3店だ。ジロリアンな皆さんには遠く及ばないものの、これで直系二郎は17店実食。そこそこのキャリア?(^^;だろう。
 実際に行って食べてみて思うのは、やっぱり桜台は旨いということ。昨日の「石松不足」同様、「桜台不足」、「桜台でなきゃダメ」状態。

140517jirou1

 というわけで、「ラーメン二郎 桜台駅前店」である。シャッター狙いで開店の少し前に着いてみると、すでに7~8人の行列。うーむ一巡目はダメだったか。(上の画は店を出てから撮ったもの)

 ほぼ定刻に開店。券売機で先日メルマガでも通知されていた値上げを確認。消費税増税や豚肉の値上がりに伴うものだそうで「小」で 50円の値上げとなっている。

 店主の手際の良いオペレーションをボンヤリ眺めながら待つうちに、いつもの助手君から「ニンニク入れますか?」 例によって「ヤサイニンニクアブラ」でお願いした。

140517jirou2

 「小ラーメン 700円」
 コショーと一味唐辛子は自分でかけたもの。このB級度がアップした感じがいい。
 もう何度も書いているので、インプレは簡単に。いつもどおり乳化したスープが旨い。僚店よりカラメ(濃いめ)のスープだと思いのだけど、乳化のせいかマイルドなのがこの店の特徴。

140517jirou3

 麺は直系二郎らしい極太平打ち麺。たまにはカタメも頼んでみようかと思うものの、この店のデフォルトの硬さも捨てがたい。そうして、やたらと麺量が多いのも、この店の特徴。

140517jirou4

 今日のブタはこんな感じのが三枚。脂身が少ないのは吉か否か? いつもどおりの水準のブタだ。

 ヤサイとブタ、そして麺をバランスよく口に運びながら、とにかくワシワシと無心に食べ進む。そうしないと後から後から湧き出してくる麺に負けてしまいそうだからだ。途中で何度かドンブリを持ってスープをすすりつつ、休まずに。

 そして完食の全汁ならぬ7割汁。いやぁ、大満足。文句なしの桜台二郎なのでした。

 そうそう。明日は「環七"新"新代田店」のオープン日だった・・・きっとまたお祭り状態なんだろうな。思えばオープン日当日に早くから並んだのは荻窪店が最後。あの頃の行列はまだそれほどではなかったよなぁ、と遠い目。もう「あれ」に参加する体力も気力もないお父さんは、ネットの実況レポでも見ているとしましょうかね。

◆ラーメン二郎 桜台駅前店
 練馬区桜台1-5-1 最寄駅:桜台駅
 月~金 17:30-23:30 土 10:00-16:00頃
 日祝不定休

|

« 「パニパニ@中野昭和新道」で特製?ゴーヤチャンプルー | トップページ | 安曇野そして飛騨高山へ(1)往路編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/59660987

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入り「ラーメン二郎@桜台」でヤサイニンニクアブラ:

« 「パニパニ@中野昭和新道」で特製?ゴーヤチャンプルー | トップページ | 安曇野そして飛騨高山へ(1)往路編 »