« 鶏料理 和よしの@亀戸 | トップページ | ルーフボックスと燃費 »

2014.05.02

「ラーメン二郎@亀戸」でニンニクアブラ

 「和よしの」で呑んだ後、駅の反対側に歩いて蔵前橋通りを渡って右へ。

140502jirou1 140502jirou2

 亀戸で呑みとわかった瞬間から狙っていたのはここ「亀戸二郎」。呑んだ後の二郎は自殺行為だよなと思いつつも、せっかく亀戸なんていう土地まで来たのだから食べない手はないではないか(^^;
 というわけで、21時少し前に着いてみると、お待ちは店内に3人だけ。ラッキーと食券を買っているうちに席が空いて、すぐに着席。

 ここの大将の体型がよく話題になるのだけど、確かに凄い。私なんかまだまだ可愛いもんだと(^^;

 そうこうするうちに助手君から「ニンニク入れますか?」 一瞬悩んだけどヤサイマシは自殺行為を助長することになろうと今日は「ニンニクアブラ」だけ。

140502jirou3

 「ラーメン(小) 690円」
 で、出てきたのがこちら。例によってコショウと一味唐辛子は自分でかけたものね。上の画にあるように、この店には「ハバネロペッパー」なんていうのがあって、興味はソソられるのだけど恐いのでパス。
(先ほども書いたように、今日はいつものコンデジを忘れてきているので、スマホで撮ったアラアラの画像でご容赦)

140502jirou4

 油断してた。麺の量はいわゆる一般的な二郎程度と思ってたのだけど、かなり多い方だった。実際のところは先に焼鳥系を結構食べてしまっているので、そう感じただけかも知れないけど、しんどかった。

 麺は二郎にしてはかなり硬めでヤサイは逆にかなりシンナリめ。スープは乳化度が低いというかかなりアッサリ系。久しぶりに荻窪のスープを思い出したのだけど、それとはまた違ってる。荻窪の方が好みかな。

 まぁ呑んだ後で、すでに腹が膨れた状態での二郎では正確な判断ができるはずもなく、なんとか完食したけど全汁にはほど遠く、スープは殆ど残してしまった。

 やっぱり呑んだ後二郎は自殺行為。店を出ると間もなくクーパーさん来襲。亀戸駅までなんとかこらえ、ぎりぎりセーフだったのでした(^^ゞ (いやぁ、翌日になってもまだ膨満感が・・・)

◇ラーメン二郎 亀戸店
 江東区亀戸4-35-17 最寄駅JR亀戸
 11:00-14:30 17:30-21:30 火曜休

|

« 鶏料理 和よしの@亀戸 | トップページ | ルーフボックスと燃費 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/59573478

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラーメン二郎@亀戸」でニンニクアブラ:

« 鶏料理 和よしの@亀戸 | トップページ | ルーフボックスと燃費 »