« 安曇野そして飛騨高山へ(終)「走行距離と実燃費」 | トップページ | 「がんこ八代目@末広町」でニッコリのこってり »

2014.05.31

スバルLEVORG(レヴォーグ)に乗ってきた

 この6/20から納車開始となるスバル"REVORG"。

Levorg

 コイツが試乗できるようになったと知って、早速最寄りの「東京スバル」へ行ってみることにした。
 実際前日(5/30)の金曜日に試乗車が各店に納車になったのだそうで、開店後間もなく入店した私が最初の試乗者だそうだ。

140531levorg1

 「スバル"REVORG 1.6GT-S Eyesight"」
 愛車SJフォレスター(右)と並んだ白のレヴォーグ君。クリスタルホワイトパールという色だそうだ。イメージカラーのスティールブルーグレー・メタリックの方が個人的には好きだが、試乗車なんだから文句はない。
 1.6L DOHC 直噴ターボ"DIT"で、170PS/25.5kg.m。2Lのモデルは 300PS/40.8kg.m だそうだけど、試乗車にはなかった。

 早速店の近所を一回り。ちょうど月末日とあって道はかなり混雑している。それでも、この 1.6L 直噴ターボのエンジンは何の問題もなく、その力の一端を見せてくれた。そりゃそうだ、トルク 25.5kg.mとはいえ、これは2000rpmから発生するわけだから、あまりにも充分な加速Gを感じさせてくれる。
 わずかに力不足を感じるものの、それは普段 280PS/35.7kg.mなんていうSJフォレスター君に乗り慣れているからであって、そうでなければこの 1.6GT Eyesight が 最良の選択ではあるまいか。

 その「アイサイト Ver.3」の最新機能である"アクティブレーンコントロール"なるものも試してみたかったが、残念ながら都区内の一般道で体感するのは無理。
 これはセンターラインやレーンを認識して警告を発するだけではなく、はみ出しそうになるとレーン内にとどまるよう、ハンドルコントロールもしてくれるという優れもの。時速65km以上で Eyesightの自動追従クルーズコントロール中のみ機能するように設定されているのだそうで、事実上高速道路専用らしい。

 乗り心地、ハンドルの応答性。どれを取っても試乗した限りでは文句なし。これが一年前に発売されていたなら、フォレスターとどっちにするか激しく悩んだに違いない。

 というわけで、次に欲しいクルマ(って買えないけど)のご紹介なのでした(^^ゞ 乗ってみたい人はスバルのお店へ出かけてみてはいかが?

◇スバル"REVORG"
 http://www.subaru.jp/levorg/levorg/

|

« 安曇野そして飛騨高山へ(終)「走行距離と実燃費」 | トップページ | 「がんこ八代目@末広町」でニッコリのこってり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/59772982

この記事へのトラックバック一覧です: スバルLEVORG(レヴォーグ)に乗ってきた:

« 安曇野そして飛騨高山へ(終)「走行距離と実燃費」 | トップページ | 「がんこ八代目@末広町」でニッコリのこってり »