« 安曇野そして飛騨高山へ(番外)地方道の燃費編 | トップページ | 安曇野そして飛騨高山へ(終)「走行距離と実燃費」 »

2014.05.25

安曇野そして飛騨高山へ(6)「麺ちょび ほた丸@穂高」

 安曇野へ着くと家内と次女を下ろして、お父さんは忘れていたお買い物。そうして農道を走るうちに眼に入ってしまったのが、この店。

140525htm1

 「麺ちょび ほた丸」
 穂高の広域農道沿いにあるこの店は、目立たないし話題になることも少ないのだけど、これまでの何回かの訪問で、その実力が侮れないのは判っている。高山で食べたラーメンが満足できなかったこともあって、吸い寄せられるように入ってしまった。

140525htm2 140525htm3

 いくつかのメニューの中から以前食べたことがある「尺二郎」を食べようかと迷って今回は「尺八」というメニューを選択。聞くと「家系風」のラーメンだという。「尺二郎」にせよ、このメニューにせよ、松本は筑摩にある家系風のラーメンを出す「寸八」のインスパイヤー または それをパロっているのかもしれない。

140525htm4

 「尺八ラーメン 700円」
 家系風に好みを聞いてくれるというので「硬め濃いめ多め」でお願いしたのがこちら。 ルックス的には厚めに切られたチャーシューと大きめの海苔3枚が、家系をインスパイヤーしてる。ほうれん草がないのがちと残念だが、代わって乗せられたキャベツが可愛い(^^;

 スープを一口。家系というのにはちとインパクトが弱いが、鶏ベースに豚かな?のスープはなかなか旨い。もう少し濃いめでも好かったかもしれない。

140525htm5

 中太のストレート麺は家系に比べれば、やや細め。硬めというにはまだヤワだけど、麺自体はなかなか旨い。スープの持ち上げもいいので、文句なしかな。チャーシューは硬め。しっかり歯応えがあるタイプだ。これなら、もう少し薄切りの2~3枚にして出した方がよいかもしれない。

 完食の7割汁。安曇野は穂高の地にあって、相変わらず水準の高いラーメンを食べさせてくれる店なのでした。
 お近くに行く機会があって、未食の方には一度是非どうぞとお奨めしておきます。

◆麺ちょびほた丸
 長野県安曇野市穂高8208-2
 11:30-15:00 18:00-23:00 不定休

|

« 安曇野そして飛騨高山へ(番外)地方道の燃費編 | トップページ | 安曇野そして飛騨高山へ(終)「走行距離と実燃費」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/59768032

この記事へのトラックバック一覧です: 安曇野そして飛騨高山へ(6)「麺ちょび ほた丸@穂高」:

« 安曇野そして飛騨高山へ(番外)地方道の燃費編 | トップページ | 安曇野そして飛騨高山へ(終)「走行距離と実燃費」 »