« 2014 謹賀新年 | トップページ | 「あづみ堂@豊科」の初売りで豚汁 »

2014.01.01

「麺ちょびほた丸@穂高」で尺二郎

 新年はここからラーメン初め。あまり名は通っていないようだけど、この店は結構お気に入り。元日から開いているラーメン店はここだけ、というのもあるけれど、なかなかの実力店だと思っている。

140101mhm1

 というわけで穂高の広域農道沿い「上原」という交差点のすぐ北にある、ここ「麺ちょびほた丸」である。
 前回来たのはいつだろうと過去ログを見てみると、やはり去年の元日だった。

140101mhm2 140101mhm3

 メニューをと見てみると、目に飛び込んできたのは「尺二郎」の文字。はて前回来たときもあっただろうか。こういうネーミングをされるとついついイッてしまうのですよね。
 ヤサイやニンニクのマシはできるの?と聞くと、OKとのお返事。それではとニンニク・ヤサイマシでお願いした。

140101mhm4

 「尺二郎(中盛り 210g)900円」
 で、出てきたのがこちら。たしかにルックスは二郎系してる。でも大量のモヤシの下には、二郎系とはちと違うかなり白っぽいスープ。実際ひとくちすすってみると、カネシの味は無理にしても強く醤油を感じることもなく、また豚骨もさほど感じない。
 
140101mhm5

 麺は、中太のストレート麺。この麺自体は悪くないのだけど、二郎的かと言うと、そうでもなく。豚も分厚いブロック状に切られ結構な量が載っていて、ちゃんと旨いのだけど、二郎的な濃い味のヤツかというと、そういうわけではなく・・・。

 見た目と量が二郎っぽいという以外は、二郎系を名乗るのには・・・?という感じ。ドッと盛ってくれたニンニクを満遍なく行き渡らせてやると、なんとなくそれっぽくはなった。まぁ、基本的にはラーメンとして美味しくは出来ているし、安曇野でこのレベルのラーメンが食べられるのだから、文句はない。

 そういえば、なぜ「尺」二郎なんだろう。他に「尺八」というメニューもあったから、「寸八@松本」と何か関係があるのかもしれない。今度聞いてみよう。

 例によって完食の8割り汁。今日のは(あくまでも二郎系としては)イマイチではあった。でも、穂高のはずれで、なかなかのクオリティーを持った店であるのは確か。
 次回この店に来られるのはいつだろう。また来年かな? 定番のメニューも旨いけど、よく限定メニューも出している店だ。今度はどんなメニューがあるか楽しみにしていよう。

 こちらにお住まい または 行く機会のあるかたには、一度どうぞとお薦めしておきます。

◆麺ちょびほた丸
 長野県安曇野市穂高8208-2
 11:30-15:00 18:00-23:00 不定休

|

« 2014 謹賀新年 | トップページ | 「あづみ堂@豊科」の初売りで豚汁 »

コメント

改めまして、あけましておめでとうございます。

このラーメンは二郎をうたわなければ、Bushさんの印象も違ったのでしょうね。( ^ω^ )

投稿: SP | 2014.01.10 09:40

 ども、SPさん。

 おっしゃるとおり。
 でも、二郎をうたってなければ、頼まなかったでしょうから、それはそれで「あり」かなと(^^;

投稿: BUSH | 2014.01.12 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/58907778

この記事へのトラックバック一覧です: 「麺ちょびほた丸@穂高」で尺二郎:

« 2014 謹賀新年 | トップページ | 「あづみ堂@豊科」の初売りで豚汁 »