« 「もつ焼き 石松@中野」で 馬のモツ焼き? | トップページ | 「支那そば きび@品達」で 支那そば »

2013.12.10

小川 ユーティリティタープSDX6 の復活

 先日「小川キャンパル東京ショールーム@築地」で書いたように修理に出した裂けたタープのその後。

Ogawa_sdx6_1

 修理に出した二日後くらいには、もう出来上がっていたらしい。翌週の土曜日、早速東銀座というか築地にある「小川キャンパル東京ショールーム」へ受け取りに行ってきた。

Ogawa_sdx6_2

 その修理上がりの画がこちら。あて布で補強し、裏側にはシームテープで防水処置も施されている。修理費は 3,000円也。

Ogawa_sdx6_3

 何しろメインポールを通すペケット部分だ。ここが直らないことには使えない。できれば、実際に設営して試してみてから、その画とともに上げようと思っていたのだけど、このデカタープを張る場所と機会はそうそうない。

 2007年のGW、台風並みの強風の中で自分の不注意から裂けてしまって以来、およそ6年半ぶりのお気に入りタープの復活である。

 さて、このタープを張ることができるのは一体いつになることだろう。また活躍の機会を与えてやることができれば、と思っている。

 小川のヘキサも持っているけれど、やっぱりタープはレクタンだよね(^o^)v ・・・って、4枚も持っててどーする(^^ゞ

◆小川テント ユーティリティー・タープSDX6
 '93~'95まで製造販売 定価\55,000.- 「ユーティリティー・タープ24」の前身
 サイズ:570×420cm 素材:ポリエステル250D

◇小川キャンパル・東京ショールーム
 http://campal-showroom.com/

|

« 「もつ焼き 石松@中野」で 馬のモツ焼き? | トップページ | 「支那そば きび@品達」で 支那そば »

コメント

2007GWのキャンプ場、今秋様子をみたのですが、見事な紅葉でした

投稿: PROTO | 2013.12.25 21:03

 ども、PROTOさん。

 また行ってみたいキャンプ場です。それもネーミングのとおり秋の紅葉の季節に。

 あれから7年。ようやくあの時のタープが復活しました(^o^)v
 でも、おいしいキャンプ場だと要らないだろうなぁ。・・・信州オフでは是非活躍させたいと思います。

投稿: BUSH | 2013.12.28 08:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/58764310

この記事へのトラックバック一覧です: 小川 ユーティリティタープSDX6 の復活:

« 「もつ焼き 石松@中野」で 馬のモツ焼き? | トップページ | 「支那そば きび@品達」で 支那そば »