« SJフォレスター「ルームランプをLED化(再挑戦)」 | トップページ | SJフォレスター「ライセンスランプをLED化」 »

2013.11.27

お初「ラーメン二郎@仙台」でニンニクアブラ

 二年半ぶりの仙台。まずは遠くからと山形との県境に近いところから。

131127zaou

 道路の向こう側にはすっかり冠雪した「蔵王」。かつて憧れていたスキー場のゲレンデも見えていて、何年ぶりかでスキーをやってみたいなと思わされた。

 一仕事終えて仙台市内へ。目指す「ラーメン二郎 仙台店」の前に着いたのは11時少し過ぎ。初の訪問になる。

131127jsd1

 何も仙台まで来てラーメンはないだろう。しかもご当地系でさえなく「二郎かよ」と言われそうだけど、いいのです。こんな機会でもないと仙台二郎は食べられないのです。

 開店時間は11:30。すでに10人ほどがシャッターしてる。でも、この程度で良かった。この為に早朝の新幹線に乗ったのだもの。早めに着いたのは正解。開店時間には行列は更に伸び、25人を超えていた。定刻より数分遅れて開店。
 券売機の前で迷いつつも、この店はブタが旨いと聞くので、久しぶりに「小ブタ」でイクことにした。

131127jsd2

 この店はワンロットで8杯づつ作るらしい。助手が二名体制というのもわかる気がする。事前に助手君が大小を聞きに来ていたので、2ロット目だった私の分も出来上がりが早い。先に食べている人達のもので、この店のヤサイの量を確認。かなり盛りはいい方に見える。「ニンニク入れますか?」と聞かれて、ちょっと弱気にヤサイはパス。「ニンニクアブラ」とお願いした。

131127jsd3

 「小ブタ 750円」
 で、出て来たのがこちら。ドサッと盛られたヤサイのせいで、五枚入っているはずのブタが見えない。スープはわずかに乳化してて、薄めの醤油色というか白っぽい色をしてる。
 レンゲでひと口すすってみると、きっちりと直系二郎の味がして旨い。でも旨いけど、ちょっと薄めの印象。カラメを呪文に追加すれば良かったか。テーブル上にあったカネシと思われる醤油を多めに回しかけてやると、かなり私好みになった。

131127jsd4

 平打ちの極太麺は、まさに二郎らしい。こちらもやや白っぽいなという印象。茹で加減はヤワメだ。

131127jsd5

 ブタはバラ肉をロールにしたものを使っているらしい。評判がいいだけのことはある。厚めに切られているのは二郎標準ではあるけれど、5枚とも厚さがある程度揃っていて、旨い。ブタ増しにしておいて良かった。

 久しぶりの二郎だ。ヤサイと一緒にウマイ旨いと頬張るうちに、ヤサイが先に切れてしまった。麺だけになってしまうと飽きそうなので、ここからはペースアップ。ワシワシと食べ進んで完食の7割汁。

 ドンブリを天板に上げてテーブルを拭いて、ごちそうさまでした。

 仙台だろうと札幌だろうと「二郎」があれば、まずはそっちが優先なのですね。というわけで大満足な初「仙台二郎」なのでした。

◆ラーメン二郎 仙台店
 宮城県仙台市青葉区立町2-8
 11:30-14:30, 17:00-21:00
 日曜 11:30-19:30 月曜休

|

« SJフォレスター「ルームランプをLED化(再挑戦)」 | トップページ | SJフォレスター「ライセンスランプをLED化」 »

コメント

二朗>がんこ>むろや>その土地の名物って感じですか?(笑)

投稿: SP | 2013.12.02 13:07

 ども、SPさん。

 あはは、おっしゃるとおり。良く判ってらっしゃる。

 あ、もちろん「萩の月」と「伊達の牛たん」は買って帰りましたよ。

投稿: BUSH | 2013.12.03 04:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/58669202

この記事へのトラックバック一覧です: お初「ラーメン二郎@仙台」でニンニクアブラ:

« SJフォレスター「ルームランプをLED化(再挑戦)」 | トップページ | SJフォレスター「ライセンスランプをLED化」 »