« SJフォレスターにルーフボックスを(2) | トップページ | 懐かしいモノ »

2013.10.31

「がんこ総本家」で"2番"ラーメン

 およそ一ヶ月ぶりの「四谷一条流がんこラーメン総本家」。平日の通常メニューとなると半年以上は前のことになる。だから、最近の通常メニューを殆ど知らない。

131031gnk1 131031gnk2

 そんな木曜日の13時過ぎ。店の前に着いてみると、おやまわずかだけど行列ができてる。まぁ今日は急いでいるわけではないからと取り敢えずお待ち。しばらくして店内に入ると「おっ、来たな」と家元。
 席に着くと。「今日はあっさりにするか、そうでないのにするか」と聞かれて、ちと困った。事前にブログを読むことさえしてなかったので、最近のメニューを全く知らなかったからだ。取り敢えず「アッサリでなくて濃いヤツを」とお願いした。

131031gnk3

 「2番ラーメン 800円」
 で、出てきたのがこちら。スープの色がそう思わせるのだろう。とても悪魔チックなルックスだ。実際この濃い醤油色のスープをひとくちすすると、強い魚介と蟹かな?の風味と同時に、悪魔を思わせる強い味が強力に押し寄せてくる。違うのは悪魔ほどショッパ辛いわけではないことだ。でも、とにかく旨い。いかにも家元が作る「下品な」醤油ラーメンのような気がする。

131031gnk4

 この画では判りにくいかもしれないが、いつものサッポロめんフーズ製の細ストレート麺が醤油色に染まって上がってくる。ショッパ辛さを抑えた悪魔。そんな感じだ。

131031gnk5 131031gnk6

 家元自慢のチャーシューと同じくアンがきっちり詰まったプルプルの雲呑。どちらも文句なしですな。

 この事実上お任せのメニューは「100でもないし、中華でもないし、なんていうラーメンなの?」と聞くと、「それは2番だな」と。なにが2番なのか、そもそも1番って何さ状態な私には、要するに悪魔チックで私好みの旨い「がんこ」なのでした。
 
 そうしてやっぱり完食の全汁・・・してしまった。だって残せないもの。ご馳走様ぁ、旨かったっす。と挨拶して店を出た。なんとかまた平日に来なくては。って、それが難しい。

◆一条流がんこラーメン総本家
 公式ブログ http://ichijoganko.blog.fc2.com/
 新宿区舟町4-1 メゾンド四谷1F 最寄駅:四谷三丁目
 11:30-21:00 土日祝 12:00-17:00頃(不定)
 メニュー内容というかラーメンはよく変わります。
 平日及び土曜は、家元が作りたいと思ったラーメン
 日曜祝日はスペシャルメニューの日
 月曜・金曜休(祝日の場合はほぼ営業) 昼間のみ営業もあり
 2011.4.23 オープン(この場所では)

|

« SJフォレスターにルーフボックスを(2) | トップページ | 懐かしいモノ »

コメント

旨そうですね、ワンタン!

ちなみにメニューの気合100円ってビンタですか? 注文すると’痛いよ’とか’今日は猪木さんがいないから無い’って返事があったというブログをネットで見つけたんですが。

投稿: SP | 2013.11.05 13:04

 ども、SP さん。

 「気合い」、何だろう? 盛りのことではなさそうな。最近行ってないので、判ってないです。
 今度聞いてみますね。

投稿: BUSH | 2013.11.08 04:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ総本家」で"2番"ラーメン:

« SJフォレスターにルーフボックスを(2) | トップページ | 懐かしいモノ »