« おいしいキャンプ場@富士ケ嶺(4)飽食のおいしいキャンプ前編 | トップページ | おいしいキャンプ場@富士ケ嶺(6)再訪を約して »

2013.10.12

おいしいキャンプ場@富士ケ嶺(5)飽食のおいしいキャンプ後編

 あれやこれやと夕食の準備をしているうちに、こんな光景をみることができた。

131012oicc67

 16時過ぎ、もうじき日が傾き始めるかなといった辺りから、富士の山肌がまるで突然紅葉でも始まったかのように、わずかに赤く見え始めた。これが前兆だったのだろうか。だんだん山肌の紅さが増していって・・・。

131012oicc68

 そうして17時少し過ぎの富士山。「赤富士」である。本来は朝日に染まって赤くなるものを言うそうだけど、夕日に染まったヤツだっていいぢゃないか(^^; ともあれ初めて見た「赤い富士」だ。

131012oicc69 131012oicc70

 露出や構図を変え、何パターンか撮ってみたけど、結局ワイド寄りでカメラ任せのオートが一番良いという・・・もっと言うと、実はコンデジでアラヨっと撮ったヤツの方がいいような(;_;) 所詮私のレベルはそんなもの(^^ゞ

 「いいものを見たね。縁起がいいんだって」 みんなと口々にそんなことを言いながら、ともかくも「飽食のおいしいキャンプ」へと戻ろう。

131012oicc71 131012oicc72

 ピザや吉田うどん風武蔵野うどんを食べたあと、ウエルカムスペースの方へ移動。今度はモツや肉類の炭火焼き。これぞキャンプの醍醐味ですな。

131012oicc73

 孤独のグルメ風に、赤ピーマンにホルモンを乗せてパクリ。柔らかトロトロのホルモンとピーマンのシャキシャキ感が堪らない。ちなみに焼いたホルモンはスタミナ源の「塩焼きのたれ」で頂くのですな。

131012oicc81 131012oicc82

 続いて、メインの牛肉。国産黒毛和牛の特上バラ肉と特上ロース肉。こちらは先ほどの塩ダレの他3種類のタレで。

131012oicc83

 他に椎茸やアスパラなどの野菜も焼いて、モー幸せ。

131012oicc91

 お腹が一杯になったところで、大きな囲炉裏の方に移って焚き火。かなり肌寒くなっていたので、焚き火の暖かさがありがたい。

131012oicc92

 この場所で懐かしい写真など見ながら、更に一杯二杯三杯・・・。仲間達との談笑とともに久しぶりのキャンプの夜は更けていくのでした。

◇NIKON D2X + AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR
  & PANASONIC LUMIX DMC-LX7 24-90mm/F1.4-2.3

◆おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/
 山梨県南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺696
 TEL & FAX: 050-8007-1120

|

« おいしいキャンプ場@富士ケ嶺(4)飽食のおいしいキャンプ前編 | トップページ | おいしいキャンプ場@富士ケ嶺(6)再訪を約して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/58420670

この記事へのトラックバック一覧です: おいしいキャンプ場@富士ケ嶺(5)飽食のおいしいキャンプ後編:

« おいしいキャンプ場@富士ケ嶺(4)飽食のおいしいキャンプ前編 | トップページ | おいしいキャンプ場@富士ケ嶺(6)再訪を約して »