« Carrozzeria MRP007 のパーキング解除 | トップページ | 残暑厳しき折に・・・スタッドレスタイヤを »

2013.09.01

久しぶりの「野口製麺所@東村山」

 探していたとあるブツが東村山にあるという。他の場所ならわざわざ出かけることはなかったかも知れないが、東村山となれば話しは違う。なぜならこの店があるから。

130901nsm1

 武蔵野うどんの聖地・東村山にあって、素晴らしく旨い讃岐うどんを食べさせてくれる店、あまりにも久しぶりの「野口製麺所」である。

130901nsm2 130901nsm3

 なんと4年半ぶりの訪問になる。家内と二人、店の前に着いてみると以前と変わらぬ佇まいのままいてくれた。ご主人に挨拶をすると、なんとか思い出してくれたようだ。

130901nsm4 130901nsm5


 店内の様子も変わらない。おでんも同じ位置にあった。自己申告制で好きなように取ることができるのも同じ。まだ早い時間のせいか、名物の天ぷらは用意されていない。厨房でちょうど揚げ始めたというタイミングみたいだ。
 本来ならまずはビール。そして冷酒へと行きたいところだが、今日はクルマ。じっと我慢の子だ。メニューを眺めながら若干迷いつつ、「東村山産と香川産うどんの相盛り」を頼むことにした。待つ間におでんと揚げたての天ぷらを。旨いねぇ。あ、写真忘れた(^^ゞ

130901nsm6

 「山菜おろしぶっかけ 850円」
 なるほど相盛りだ。見た目も違う。白い方(右)が香川産でやや茶色がかった方が東村山産なのだろう。

130901nsm7 130901nsm8

 ツルツルで讃岐らしい食感の香川産と、ややバサッとした食感の東村山産の対比がわかりやすい。どちらが好きかというと、この場合は、香川産に軍配が上がる。肉汁で食べるのなら、東村山産だろう。
 ウマイ旨いとアッという間に完食。丁寧な仕事ぶりが伝わってくる旨さだ。これも変わらない。

130901nsm9

 「小渕浜 三陸わかめうどん 700円」
 こちらは家内が頼んだもの。うどんのツルツル感とワカメの食感。さらにその三陸産の風味が素晴らしかったそうだ。

 ご主人にご馳走様ぁと挨拶をして店を出た。本当に久しぶりの「野口製麺所」。雰囲気も味も変わらずにいてくれた。どんなに遠くてもたまには来なくてはと強く思った。それもクルマではなく電車でね。土佐の銘酒「美丈夫」が待っている(^o^)v

 讃岐うどんがお好きで未食の方には、遠くても是非どうぞとお薦めしておきます。

◆野口製麺所
 http://www.udon-noguchi.com/
 東村山市野口町4-46-1
 11:00-15:30 土日夜の部 18:00-21:00 火曜休

|

« Carrozzeria MRP007 のパーキング解除 | トップページ | 残暑厳しき折に・・・スタッドレスタイヤを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/58130406

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの「野口製麺所@東村山」:

« Carrozzeria MRP007 のパーキング解除 | トップページ | 残暑厳しき折に・・・スタッドレスタイヤを »