« フォレスター「ルームランプをLED化(2)」 | トップページ | フォレスター「ルームランプをLED化(3)カーゴランプ編」 »

2013.09.29

「がんこ総本家」で ホウボウと牡蛎の塩ラーメン

 実に久しぶりの「四谷一条流がんこラーメン総本家」。秋葉原で買い物をしての帰り道、なんと6ヶ月ぶりに寄ってみることにした。

130929gnk1

 少し遅い時間、13時過ぎに着いてみると行列はなし。ラッキー! と店内に入ると、カウンターにも空きがいくつかあって、すぐに座れた。家元からは随分久しぶりだねぇ、とのお言葉。いやはや諸般の事情がありまして、と私(^^;

 今日が何のスペシャルかも知らずに来たので、家元に聞いてみると高知産のホウボウと牡蛎、さらに大量の魚介を使った塩だそうだ。しかも久しぶりに90点の出来だという。期待は高まりますな。家元と雑談しつつ待つことしばし。

130929gnk2

 「ホウボウと牡蛎・魚介の塩ラーメン 1,000円」
 お馴染みのルックスのはずだけど、ちょっと懐かしく感じる。がんこの塩らしく、よく澄んだ黄金色の清湯スープが美しい。まずはそのスープを一口。
 これがホウボウのあじなのかはわからないが、家元らしい魚介系の旨味がよく出ていて、更に久しぶりの懐かしさ感も手伝って、{そうそうこれこれ!}と思わず唸りましたね。

130929gnk3

 サッポロめんフーズ製のツルツル感とコシを併せ持つ細ストレート麺がまたいい。麺自体が旨いのはもちろん、この旨いスープをよく持ち上げてくれる。

130929gnk4 130929gnk5

 ここのチャーシューを食べるのがまた楽しみ。かつての大判バラ肉ロールのチャーシューも好きだったが、これもいい。肉の食感とともにその旨味がちゃんと伝わってくる。
 
 大きくて旨いワンタンはプルプルの食感で、口へ運ぶのが楽しみ。

 たしかに家元が90点の出来と評するだけのことはある。素晴らしいイッパイだった。最近は全汁するのは避けるようにしているつもりなのだが、これは残せない。
 
 例によって完食の全汁で、ご馳走様なのでした。

◆一条流がんこラーメン総本家
 公式ブログ http://ichijoganko.blog.fc2.com/
 新宿区舟町4-1 メゾンド四谷1F 最寄駅:四谷三丁目
 11:30-21:00 土日祝 12:00-17:00頃(不定)
 メニュー内容というかラーメンはよく変わります。
 平日及び土曜は、家元が作りたいと思ったラーメン
 日曜祝日はスペシャルメニューの日
 月曜・金曜休(祝日の場合はほぼ営業) 昼間のみ営業もあり
 2011.4.23 オープン(この場所では)

|

« フォレスター「ルームランプをLED化(2)」 | トップページ | フォレスター「ルームランプをLED化(3)カーゴランプ編」 »

コメント

ほんとうに懐かしいな~、がんこ。 冬場のアンキモとか牡蠣ホワイトは行ってみたいですね。 

投稿: SP | 2013.10.02 12:57

 ども、SPさん。

 たしかに、そろそろアンキモが恋しい季節に。時期が来たらご一緒しましょう。

投稿: BUSH | 2013.10.06 09:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ総本家」で ホウボウと牡蛎の塩ラーメン:

« フォレスター「ルームランプをLED化(2)」 | トップページ | フォレスター「ルームランプをLED化(3)カーゴランプ編」 »