« 久しぶりの「野口製麺所@東村山」 | トップページ | 「ラーメン二郎@桜台」再び »

2013.09.01

残暑厳しき折に・・・スタッドレスタイヤを

 さて野口製麺所で旨いうどんを食べた後、向かったのは同じ東村山の青梅街道沿いにある中古パーツショップ。

130901_upg

 クルマを「フォレスター 2.0XT Eyesight(SJG)」に買い換えると決めてから、ネットや実店舗を廻って探していたブツがある。スタッドレスタイヤとホイールのセットだ。

 今年のモデルは発表されてはいても販売開始にはまだ早い。だから探していたのは主に流通在庫。そのほうが安かろうという読みもあって、信州と東京をメインに探していたのだが "225/55R18" または "225/60R17"という比較的レアなサイズのせいでなかなか見つからない。

 どの店もまだ夏タイヤばかり。冬タイヤの販売開始を待つしかないかと諦めかけていたその時、「中古」の文字を足してググッてみたら、「おおっ、これは!」と思わせられるブツがあるではありませんか。しかもかなり状態がいいみたい。店の場所もなんとか都内だ。となれば何はともあれ現物を見てみなくては。これ中古の場合は必須だよねと。

130901std1 130901std2

 「ブリヂストン BLIZZAK DM-V1 + アルミ 69,900円」
 "225/60R17" もちろん"7J"のアルミホイールとのセットね。
 なんと製造年月ならぬ製造年週は 2012年の50週。つまり昨年12月に製造されたことになる。溝もきれいにというかほぼ完全に残っている。元のオーナーはこのタイヤで昨冬、一度二度スキーに行った程度なのに違いない。

130901std4

 "BLIZZAK DM-V1"は 2008年に発売されたものだから、来年あたりはそろそろモデルチェンジの時期ではあろう。それでもこのコンデイションでこの金額なら、まぁかなりいいセンではなかろうか。

 一つだけ問題があった。ネット上でも先に判っていたことだけど、ホイールのオフセット(インセット)が純正と比べて +10mm足らないのだ。つまりその分だけタイヤが外へはみ出すことになる。たかが 1cm、大丈夫だろうとは思うものの若干不安がある。

 どうしようかと迷っていると、スタッフのお兄さんが「この店に純正と同じ +48mmのホイールがあるので、それと交換することができます。但し、組込みとバランスとで別途 6,300円必要です」と。
 ネットで新品を買うと一番安いホイールとのセットで 95,000円程度。そう考えるとこの +6,300円ははたして・・・。

130901std7 130901std8

 で、要するにイッてしまったのです。結局 76,200円也。やはり安心感には代え難いということで・・・。新品との差額で富士ケ嶺のキャンプ場に行こう!という下心も(^^;

 まだクルマさえ来ていないのにねぇ。それでもまぁ12月頃には、こいつを履いた SJGの雄姿をお眼にかけられるのではないかと思います(^o^)v

 ちなみに、フォレスターSJGの本来(純正)のタイヤサイズは 225/55R18。これをスタッドレスにするにあたってインチダウンして、外径が同じ 225/60R17としたものです。

◇ブリヂストン BLIZZAK DM-V1
 http://www.bridgestone.co.jp/sc/blizzak/items/dmv1.html

|

« 久しぶりの「野口製麺所@東村山」 | トップページ | 「ラーメン二郎@桜台」再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/58141863

この記事へのトラックバック一覧です: 残暑厳しき折に・・・スタッドレスタイヤを:

« 久しぶりの「野口製麺所@東村山」 | トップページ | 「ラーメン二郎@桜台」再び »