« 「黒潮@新宿」で秋刀魚づくし2013 | トップページ | フォレスター「ルームランプをLED化(1)マップランプ編」 »

2013.09.21

「むろや@新宿御苑」限定 茸の冷やしらーめん

 およそ一ヶ月ぶりの「むろや@新宿御苑」である。もうそろそろ「冷やし」も最後だろうと、足を伸ばしてみることにした。

130921mry1

 友人Sと二人、11時半頃に着いてみると先客はなし。

130921mry2_2 130921mry3

 左は現在の「目指せべんてん的暖簾(^^;」の状態。券売機には狙いどおり「限定 冷やしらーめん」が貼り出されている。よしよしと食券を買うと、厨房のFさんから「茸の冷やしもできるよ」と声がかかった。ではそれをとお願いして着席。

130921mry4

 「限定 茸の冷やしらーめん 800円」
 トッピングされているのは茸(大しめじ)と鴨肉チャーシューに野沢菜。よく冷やされたスープを一口すすると、茸の旨味とともに魚介の風味がフワリと広がった。アサリの出汁もかなりきかせてあるそうだ。そうして強めの酸味。酸っぱいのが苦手な私的には嬉しくないはずなのだが、これは違う。さすがはF店主、絶妙なところでバランスを取っている。

130921mry5

 冷やしにいつも使われているのは浅草開化楼謹製の極細ストレート麺。冷水でよく締められたこの極細麺が、旨い冷製スープをよく持ち上げる。文句なしだ。

130921mry6

 また、最近では冷やしに付きものとなっている燻煙された鴨肉のチャーシューが絶品だ。かなりの手間ヒマがかかっているのは間違いがない。これだけを売って欲しいくらいだ。きっと酒が進むことだろう。

 時折野沢菜の食感を味わいながら、ウマイ旨いと完食の全汁。二郎のスープは残せるようになったが、ここのは残せない。

 たぶん、今秋か来週末あたりが「冷やし」の最後だろう。食べてみたい人は早めにどうぞ・・・って、終わってしまっているかな?

◆ラーメン むろや
 新宿区四谷4-25-10 最寄駅:新宿御苑前 or 四谷三丁目
 11:15-15:00 17:00-21:00 日曜はほぼ休み
・麺の量(中盛まで同じ値段)
 ラーメン: 並 180g (700円) 大盛 270g(+100円)
 つけ麺 : 並 200g 中盛 300g(750円) 大盛 400g(+100円)

|

« 「黒潮@新宿」で秋刀魚づくし2013 | トップページ | フォレスター「ルームランプをLED化(1)マップランプ編」 »

コメント

今日今年最後の冷やしを食ってきました。なめたけと鳥叉焼が乗った違うバージョンの茸冷やしでしたが、スープは酸味が強くて同じタイプかと思われます。 むろやの冷やしは外れないですな~。

投稿: SP | 2013.09.27 14:48

 ども、SPさん。

 やっぱり、もう「冷やし」はお終いですかぁ。ちょっと残念。来年の 6月頃までお預けですかな。

 でも。温もまた旨し。梅塩つけめんもあるしで、また事前情報が判ったらお願いします。タイミングが合えばご一緒しましょう。

投稿: BUSH | 2013.09.29 07:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/58241894

この記事へのトラックバック一覧です: 「むろや@新宿御苑」限定 茸の冷やしらーめん:

« 「黒潮@新宿」で秋刀魚づくし2013 | トップページ | フォレスター「ルームランプをLED化(1)マップランプ編」 »