« 中野楽写「中野駅北口再開発5」中野中学校 | トップページ | CANON 100/F2.8 Macro USM を精進 »

2013.08.10

「むろや@新宿御苑」限定 小玉貝の冷し麺

 土曜日。「週一de二郎」の誘惑を振り切って、およそ2ヶ月ぶりの「むろや@新宿御苑」
 前夜「石松」で誘い合わせたSP氏、T氏の3人と連れだっての訪問となった。

130810mry1

 開店時間を少し過ぎて着いてみると先客は二人だけ。久しぶりに見る「目指せべんてん的暖簾」の状態はこんな感じ(下の画)。かなり進化してますな(^^;

130810mry2 130810mry3

 券売機で「限定 」の食券を買って着席。今日は「小玉貝(コタマガイ)の冷し麺」だそうだ。裏は「トムヤムつけ麺」だそうで、SP氏はコイツのスペシャル辛いバージョンを注文してた。怖っ!

130810mry4

 「限定 小玉貝(コタマガイ)の冷し麺 850円」
 鴨肉のチャーシューが目を惹きますな。トッピングは手前に野沢菜、奥に小玉貝。そうして、茶濁した冷製スープに極細麺の組み合わせ。

 まずはスープをひとすすり。カツオ系の味が最初に来て、小玉貝と思われる貝の風味が続いてくる。つくづく旨いと思う。ここのところ二郎系の強烈な旨味に慣れてしまったせいか、「むろや」のこの和風味がもの凄く優しく、そして柔らかく感じる。

130810mry5

 極細やや縮れ麺はいつもどおり浅草開化楼製。この細麺が、優しい味の冷製スープを持ち上げて、もう文句ない、文句ない。

130810mry6 130810mry7

 この店の鴨肉チャーシューはいつだって旨い。食べてしまうのが惜しいと思うほどだ。 小玉貝を食べてみると、あまり強い主張はないアサリといった感じ。口の中に嫌味のない貝の味が広がった。いいね、この風味。

 そうして、非常にいい食感を提供しているのが野沢菜浸け。シャキッとした食感と塩気とがこの和風味にベストマッチ。さすがFさん、そう思わせる組み合わせだった。

 いやぁ、本当に旨い。「二郎は二郎という食べ物である」、けだし名言である。最近二郎ばかりだった私の味覚に改めて「旨さ」を思い出させてくれた「むろや」なのでした。

◆ラーメン むろや
 新宿区四谷4-25-10 最寄駅:新宿御苑前 or 四谷三丁目
 11:15-15:00 17:00-21:00 日曜はほぼ休み
・麺の量(中盛まで同じ値段)
 ラーメン: 並 180g (700円) 大盛 270g(+100円)
 つけ麺 : 並 200g 中盛 300g(750円) 大盛 400g(+100円)

|

« 中野楽写「中野駅北口再開発5」中野中学校 | トップページ | CANON 100/F2.8 Macro USM を精進 »

コメント

先日は寝坊をしてしまい・・・こんなにも美味しそうなご馳走を逃してしまいました。 残念です。
『週一de二郎』さんの次のチャンスを楽しみにしています。
SP氏の送迎車の乗り心地は如何でしたか(^0^)/

投稿: T夫妻 | 2013.08.14 15:25

 ども、Tご夫妻。

 ほんと残念でしたね。また次の機会に。

 二郎はクセになってしまってて・・・、そろそろ断たないと(^^;

 SP号は実際スペシャルでした。裏山椎名と(^^ゞ

投稿: BUSH | 2013.08.15 02:29

僕も久しぶりのむろやでしたが、もっと食べに来なければいけないっ!とつくづく思いました。
またご一緒させてください。
あと、黒潮@新宿も。

投稿: T旦那 | 2013.08.15 13:51

 ども、T旦那 さん。
 コメントありがとうございます。

 そうもっと頻繁に食べに来なくてはと思わせるラーメン屋さんですよね。・・・と、言いつつ、しょっちゅう二郎や他の店に行ってしまうのですが(^^ゞ

 黒潮も是非ご一緒しましょう。

投稿: BUSH | 2013.08.17 08:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/57969101

この記事へのトラックバック一覧です: 「むろや@新宿御苑」限定 小玉貝の冷し麺:

« 中野楽写「中野駅北口再開発5」中野中学校 | トップページ | CANON 100/F2.8 Macro USM を精進 »