« 「町田家@新宿」で 硬め濃いめ多め | トップページ | 初訪問「ラーメン二郎 桜台駅前店」は乳化中 »

2013.06.22

久しぶりの「ラーメン二郎@神保町」

 1年と9ヶ月ぶりの「神保町二郎」。とにかく行列が凄くてなかなか並ぶ気になれなかった。それでも先日の三田本店以来、妙に二郎が食べたい。それも直系二郎を。

 というわけで、今日はシャッターすることにした。どれだけ待つか判らない行列に並ぶより一巡目狙いでシャッターした方が気が楽だ。そう思って10時過ぎに着いてみると・・・よしよし狙い通り一巡目で行けそうだ。(下の画は食べ終わった後で撮ったもの)

130618jrj1

 11時の開店時間をわずかに過ぎて開店。券売機の位置ってこんな奥だったっけ? と思いつつ「青札(小ブタ)」を買って着席。
 いつもなら、迷わず「ゼンマシ」をコールするところなのだけど、久しぶりの神保町。様子がわからない。記憶では麺はかなり多めの方だったし、マシにした場合のヤサイの盛りも良かったはずだ。
 そんなわけで、今日はちょっと弱気。「小ブタの人?」とご主人に問われて、「ニンニクアブラカラメ」をコール。

130618jrj2

 「小ブタ 750円」
 で、出てきたのがこれ。ヤサイマシでない分だけ迫力が足りないかな? でも二郎らしいルックスに思わずニヤリ。

130618jrj3

 野菜をかきわけて麺を引っ張り出したのが上の画。神保町らしい幅広麺が懐かしい。この麺が好きなんです。これを直系二郎らしいカネシが効いたスープに改めて浸けて食べ進む。シンナリとしたヤサイと一緒に頬張るのが吉。

130618jrj4

 ブタが旨い。大きくて分厚いのがゴロゴロしているので、麺の合間に一つずつ食べ進んでいく。

 旨いウマイと嬉々として食べていたのだけど、途中から麺に飽きてきた。これはひょっとするとヤサイをマシにしなかったために、途中からヤサイがなくなり、その麺攻撃に負けてしまったのかもしれない。いずれにせよ、神保町の小豚さえシンドクなってしまったみたいだ。ちと悲しひ。

 それでも食べ終わって満足感が一杯。全汁はできなかったけど、また機会を作って是非来ようという気になった。今度は麺少なめかな・・・。

◆ラーメン二郎 神田神保町店
 千代田区神田神保町2-4-11 最寄駅: 神保町
 11:00-14:00 18:00-21:00  日祝休

|

« 「町田家@新宿」で 硬め濃いめ多め | トップページ | 初訪問「ラーメン二郎 桜台駅前店」は乳化中 »

コメント

『ラーメン二郎』さん巡りですね!楽しそう(^0^)

投稿: T夫妻 | 2013.06.26 15:30

 ども、Tご夫妻。

 ここのところ、また二郎づいてしまって(^^ゞ しばらく続くかもしれません。

投稿: BUSH | 2013.06.29 08:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/57650020

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの「ラーメン二郎@神保町」:

« 「町田家@新宿」で 硬め濃いめ多め | トップページ | 初訪問「ラーメン二郎 桜台駅前店」は乳化中 »