« 2013哲学堂のソメイヨシノと新井薬師のサクラ | トップページ | アクアラインを越えて「ばんやの湯@保田漁港」 »

2013.03.17

アクアラインを越えて「さすけ食堂@富津浜金谷」

 ちょうど一月前、「梅乃家」のラーメンが食べたくてアクアラインを越えた。

130317ssk1

 今日の目的はその時には果たせなかったこちら。「さすけ食堂@富津浜金谷」である。
 見た目はヒナビタと言うよりサエない食堂という感じなのだけど、実はこの店、鮮度抜群の「黄金鯵(こがねあじ)」が食べられる数少ない店なのだ。

 黄金鯵とは、東京湾の浅瀬に棲むマアジの一種で、背の部分が黄金色をしていることからその名が付いたのだそう。そして何よりも、これが肉厚でたいそう旨いのだとか。

 というわけで家内と二人、8時過ぎに中野を出て現地に着いたのが10時ジャスト。でも開店時間にはまだ早いので、すぐお隣りの「ザ・フィッシュ」でしばらくヒマつぶし。あれこれ見ながらモンドセレクション最高金賞だというバウムクーヘンなどを買って戻ると開店時間になった。

130317ssk3 130317ssk2

 アッという間に満席。店内は厨房を囲うようにL時型のカウンターがあって、奥には小上がりがある。スタッフは女性のみでフロア担当1人と厨房3人という体制。

130317ssk4

 「さすけ定食 1,500円」
 最初に出てきたのが家内が頼んだ名物のこれ。左からドンブリメシ?に味噌汁、小皿は豆腐とお新香。その右隣りはメインの黄金鯵と太刀魚の刺身。手前は塩焼の太刀魚。これだけでも充分ボリュームがあるのだけど、人気のアジフライが後から出てきて、そのボリュームに二度ビックリ。

130317ssk6 130317ssk5

 アジフライはよくある尻尾つきの開きのものではなくて、丁寧に身だけをおろしたもの。そのままカブりつけるのがいい。
 刺身の方も改めて載せておくとこんな感じ。その肉厚さが伝わるだろうか。

130317ssk8

 「黄金鯵のフライ 900円」「黄金鯵の刺身 900円」
 こちらは私が単品で頼んだもの。それぞれ定食に付いてくるものよりも量が多いのだけど、定食のお得さ加減がわかろうというもの。「黄金鯵の刺身」には「イカ刺し」が付いていた。

 家内の場合、定食を1人では食べ切れないのが最初から判っていたので、私が単品を頼み、ご飯や豆腐、焼き魚を二人でシェアして食べることにしたのだけど、これが正解だった。

130317ssk9

 これでフライの方の肉厚ぶりも判るだろうか。昔からアジフライは大好きなのだけど、これほど肉厚で美味しいアジフライは初めて食べる。
 そうか一般のアジフライが開きなのは、身が薄いから開きにしてボリューム感を出す必要があるのだろうなと思い当たった。ホントカ?(^^;

 てなことはおいといて、二人とも大満足でご馳走様ぁ。なんとかまた機会を作って食べに来なくてはなるまい。

 ・・・というわけで、保田漁港の「ばんやの湯」編へと続きますぅ。

◆さすけ食堂
 千葉県富津市金谷2193-5 最寄駅:浜金谷
 11:00-18:00 (10時半過ぎに開くこともあり)
 火水木休(臨休あり)

|

« 2013哲学堂のソメイヨシノと新井薬師のサクラ | トップページ | アクアラインを越えて「ばんやの湯@保田漁港」 »

コメント

アジフライは良く食べますが、100%近くオリジンの99円のやつです。 素直に羨ましいです。 

刺身で食えるアジのフライって随分食べてないな~。

投稿: SP | 2013.03.22 10:55

 ども、SP さん。

 ここの黄金アジは、本当に素晴らしいですよ。是非またご一緒しましょう。

投稿: BUSH | 2013.03.24 08:10

久しぶり!! 今日家内といってきましたよ。着いたのが、13時30分頃でお店に入ったのが、14時40分頃でした。さすけ定食を食べたけど、太刀魚の塩焼きは付いてなかった。なのでちょうど良いくらいでしたよ。刺身もフライも肉厚でサイコーでした。家の後ろの後ろで、最後といってましたが、お客さんが次から次とやってきて、鯵ないかもといいつつ、受け入れてました。おばさんと話ししたら、7時30分から仕込みはじめて、全く休みなしなので、身体が持たないよといってました。また行って見たいです。

投稿: E50_konno | 2014.03.22 22:49

 ども、E50_konno さん。

 行かれたのですね。私のブログがきっかけで、わざわざ富津浜金谷まで行ってくれただなんて、こんな嬉しいことはありません。

 でも、わざわざ行くだけの価値があるお店ですよね。満足感も高いし。

 また会う機会があったら、そんな話もしましょう。コメントありがとう。

投稿: BUSH | 2014.03.24 08:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/56988083

この記事へのトラックバック一覧です: アクアラインを越えて「さすけ食堂@富津浜金谷」:

« 2013哲学堂のソメイヨシノと新井薬師のサクラ | トップページ | アクアラインを越えて「ばんやの湯@保田漁港」 »