« 「野郎ラーメン@秋葉原」で野郎ラーメン | トップページ | 「ふるさと祭り東京 2013-6」どんぶり編4 »

2013.01.17

カーオーディオの買換え PIONEER FH-770DVD「取り付け編」

 現在クルマ(NOAH)に付いているカーオーディオ(PANASONIC CQ-MR555D+CX-DX555D)を買ったのが 2000年1月のこと。

Panacaraudio CDとMDが再生できるタイプだったのだけど、最近では音楽は MP3に変換したものをFMトランスミッターで飛ばして聴くようになっている。

 クルマ自体13年も経っているしで、もうこのクルマにお金をかけるつもりはなかった。そして今年こそはいよいよ買い換えられるのかなと思っていたのだけど、家計の事情。資金はもっと重要なものへと大蔵省の采配。

 FMトランスミッターは、いちいちCDやMDを入替える必要がないので楽チンでいいのだけど、当然「音」はかなり劣化してしまう。もっとクリアな音で沢山の音楽を聴きたい。
 そんなわけで、せめてカーオーディオだけでもと12年ぶりに買い換えたのがこれ。

Fh770dvd00

 「PIONEER carrozzeria FH-770DVD 20,700円(税込)」
 5.8インチのワイドQVGAディスプレイが付いていて USBメモリーやCD-R,DVD-Rに入れたMP3の再生ができる他、DVDビデオの再生も可能。さらに Mpeg4の再生まで可能らしい(注:実はできない)。

 早速「秋葉原のお~さま」みたいな名前の店で買ってきて、自分でクルマに取り付けることにしたのが、信州から帰ってきたばかりの正月3日のこと。

Pana_mr555d

 12年ぶりに内装ハガシなんてのを使ってセンターコンソールのパネルを外してと。トヨタ車の場合簡単だったはずだよねと、まずは旧機を取り外し。

Fh770dvd_01

 そうして新しいカロッツェリア君に各種回線を接続していくと、あれまアンテナコントロールの端子だけが違ってる。カロッツェリア側は平端子でクルマ(コネクタ)側はギボシ端子だ。12年も経てば多少の変更はつきものだよなぁと、クルマ用の配線コネクターを使って無理やり接続。

Fh770dvd_02

 さてさて、これで動くかなと火を入れてみる・・・この手のDIYで最も緊張する瞬間・・・おおっ、ちゃんと動作するではありませんか。

Fh770dvd_03

 ラジオはもちろん、CDもDVDも再生できる。よしよし、お父さんも捨てたものではないなと(^^;

 走り出してみると、あれっ?DVDが映ったままになっている。うーむ、どうやらブレーキのプラスに繋ぐべき線を、間違えて(^^;マイナスアースしてしまったみたい(^^ゞ
 でもまぁ助手席や後席の娘たちが見られるようになるのだから、まいっかぁ状態。もちろん運転者たる私はそんなもの見ないしね。

 これならナビはナビで見ることができるし、画面は小さくとも動画は動画で見られるから文句無し。・・・だったのだけど、動画のMpeg4再生で問題発生。次へと続きますぅ。

◇PIONEER carrozzeria FH-770DVD
 http://pioneer.jp/carrozzeria/products/fh_770dvd/

|

« 「野郎ラーメン@秋葉原」で野郎ラーメン | トップページ | 「ふるさと祭り東京 2013-6」どんぶり編4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/56627931

この記事へのトラックバック一覧です: カーオーディオの買換え PIONEER FH-770DVD「取り付け編」:

« 「野郎ラーメン@秋葉原」で野郎ラーメン | トップページ | 「ふるさと祭り東京 2013-6」どんぶり編4 »