« 熱海のんびり旅(5)「大月ホテル 和風館編」 | トップページ | 熱海のんびり旅(7)「大月ホテル 和風館@朝食編」 »

2013.01.27

熱海のんびり旅(6)「大月ホテル 夕食編」

 さてお楽しみ。夕食の時間だ。部屋で取る夕食というのは久しぶりだ。食堂やダイニングでのディナーもいいけれど、温泉旅館のいいところは何も気取らずに済んで、そして上げ膳据え膳のこの部屋食でしょう。

130127atmd11 130127atmd12

 最初にセットされたのがこちら。右は今日の献立。感じのいい(且つ なかなか美しい)係の仲居さんがこの「睦月献立」なるメニューにもとづいて、出してくれた料理がこちらの品々。

130127atmd21 130127atmd23

 一つ一つが上品に凝っていて美味。いいねぇ、ニッポンの宿。

130127atmd24 130127atmd25

 茶碗蒸しならぬ玉子の殻蒸し。芸が細かいというか、見事です。

130127atmd26

 すっぽんの真丈とスープの土瓶蒸し。これがまたとてつもなく旨いスープというか、おすましというか。

130127atmd27 130127atmd28

 大きなトマトの中にクリームチーズが入った煮物。ちょっと驚きだ。

130127atmd29 130127atmd30

 「伊勢海老の具足蒸し」に「赤貝の東寺包み」だそうだ。

130127atmd31

 「鮭の炊き込み御飯」 これ鮭の味がきっちりご飯に行き渡っていて旨かった。

130127atmd32 130127atmd33

 最後はデザート?のお汁粉。フタに使われているのはなんと「どら焼き」。お汁粉をつけていただいた。

 少し料理が出てくる間が空いてしまったのがちょっとだけ残念だったけど、ともかくも世は満足ぢゃ状態。家内も堪能したそうで夫婦ともに満腹。

 食べ終わると係の仲居さんが片付けてくれて、今度は別のおじさんが布団を敷いてくれた。もう一度、いいねぇニッポンの宿。

 家内が二度目の風呂に行っている間に、私は今日の写真の整理。テレビを見ながらタラタラやっていたらすぐに眠くなってきた。
 もうダメ。お休みなさい・・・というわけで、熱海のんびり旅(7)「大月ホテル 和風館@朝食編」へと続きますぅ。

◆大月ホテル 和風館
http://www.wafuukan.com/

|

« 熱海のんびり旅(5)「大月ホテル 和風館編」 | トップページ | 熱海のんびり旅(7)「大月ホテル 和風館@朝食編」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/56706815

この記事へのトラックバック一覧です: 熱海のんびり旅(6)「大月ホテル 夕食編」:

« 熱海のんびり旅(5)「大月ホテル 和風館編」 | トップページ | 熱海のんびり旅(7)「大月ホテル 和風館@朝食編」 »