« 「がんこ八代目@末広町」でニッコリ | トップページ | 秋葉原でお買いもの・20型液晶テレビ »

2012.12.30

「喜紳@新江古田」の塩ラーメン

 新宿で買い物をした帰り道。どこでラーメンを食べようか。そんな話の中で、先週「喜紳」が中野に戻ってきたことを家内に話すと、ファンだった家内は「是非連れて行け」と言う。

12123001

 冷たい雨が降る中、少し離れたコインパーキングにクルマを駐めて、わずかに歩く。店に着いてみると、お昼時だというのに先客ゼロ。あれ、大丈夫? 雨のせいかな。
 店内はご主人と助手君の二人体制。目の前のメニューを眺めつつ何にしようかなと迷って、前回は醤油だったので今日は「塩」で行くことに決めた。オーソドックスなラーメンが好きな家内は醤油を選択。

12123003

 「塩ラーメン(大盛) 800円」
 大盛にするとスープから麺が浮いてしまうか。まぁ仕方ない。もう少し細麺でチャーシューがバラ肉だったら、見た目はかつての喜紳の塩にそっくりだったかもしれない。
 実際にスープを口にすると、先日の醤油の時よりも、鶏が前面に出てきているようで、かつての喜紳に近い気がする。先日の優しくオーソドックスな醤油もいいけど、この塩もいい。

12123005

 ご主人こだわりの麺は隣の建物に置いた製麺機で作っている。モチッとした食感が印象的で、実際旨い。

 トッピングは鉄板で再度加熱した大きくて厚めのチャーシューの他に穂先メンマ、カイワレ、キザミねぎ。

 醤油の方は元々家内の好きなタイプのラーメンでもあって、改めて気に入ってくれたみたいだ。壁に貼ってあったせいで気がつかなかったメニューの「タンメン」も食べてみたいとか。

 中華料理にも造詣の深いご主人が作る「タンメン」も「中華麺屋 喜紳」時代にはなかった「味噌ラーメン」も食べるのが楽しみだ。また近いうちに来てみることにしよう。

 食べ終わる頃にはお客さんも半分ほど入っていて、良かった良かった。沼袋からも新江古田からも距離があるので、なかなか行きにくい場所だけど、ご近所で未食の方は是非どうぞとお薦めしておきます。

◆喜紳 (きしん)
 中野区江古田3-6-2 最寄駅:新江古田
 11:30-24:00 日祝 22::00まで
 休日:不明(木曜休らしい)

|

« 「がんこ八代目@末広町」でニッコリ | トップページ | 秋葉原でお買いもの・20型液晶テレビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/56426836

この記事へのトラックバック一覧です: 「喜紳@新江古田」の塩ラーメン:

« 「がんこ八代目@末広町」でニッコリ | トップページ | 秋葉原でお買いもの・20型液晶テレビ »