« BDレコーダーがリコール修理から戻ってきた | トップページ | 「もつやき 石松@中野」ホッピーで一杯 »

2012.09.24

久しぶりの「用心棒@神保町」でゼンマシ

 二郎を食べたかった。それも神保町を。仕事を終え行列覚悟で店の前に着いてみると、あれま締まってる。いつの間にか夜の部が無くなっていて、通し営業の売り切れ終了になっていたみたい。うわぁ知らなかった。

Yojinbo1

 というわけで、こんな時に救いとなるのが「用心棒」。普段なら「覆麺」へ行くところだけど、気持ちは二郎系だ。
 神保町二郎の目の前でのインスパイヤ系。コバンザメ商法とかなんとか言われながらももう3年半。すっかりこの地に根付いているように見える。それも美味しいからこそなのだろう。

Yojinbo2 Yojinbo3

 幸い こちらには行列はない。券売機で食券を買って着席。「ニンニクイレマスカ?」と聞かれて、「ゼンマシでカラダマ」をコール。

Yojinbo4

 「ラーメン(ゼンマシ+辛玉) 680円」
 ブラックペッパーと一味唐辛子は自分でかけたもの。ワイルドでしょう? ドンブリの右端に見えるのが辛玉(カラダマ)ね。その左にあるのはキザミニンニクとブタ。

 最初にヤサイをある程度やっつけないと麺にたどり着けない。レンゲでスープを回しかけつつ、こぼさないように少しづつ。二郎インスパイヤなスープが旨い。

Yojinbo5

 ようやく顔を出した麺をヤサイと一緒に頬張る。開化楼の麺に似てゴワッとした食感の極太麺に濃いスープが絡みつく。

 この辺りでトッピングの辛玉を溶かし混ぜてやると、スープに辛さと旨味がグッと増す。この辛玉は「ぽっぽっ屋」でいう「特製辛味醤」のようなものだろうか。どちらも一度使うとヤミツキになってしまう。

 ブタは開店当初より良い部位を使っているのか、柔らかく美味しくなったけど、少し小さくなったような・・・ま、旨いからいっか。

 旨いウマイと完食の全汁。直系二郎は食べられなかったけど、やっぱりたまにはインスパイヤでも食べておかないとね。取り敢えず大満足な一杯なのでした。

◆用心棒
 千代田区神保町2ー2ー21 最寄駅:神保町
 11:00-15:00 17:00-22:00 土曜祭日 11:00-16:00
 日曜休

|

« BDレコーダーがリコール修理から戻ってきた | トップページ | 「もつやき 石松@中野」ホッピーで一杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/55669934

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの「用心棒@神保町」でゼンマシ:

« BDレコーダーがリコール修理から戻ってきた | トップページ | 「もつやき 石松@中野」ホッピーで一杯 »