« 「麺処くるり 御茶ノ水店」で辛味つけそば | トップページ | BDレコーダーがリコール修理から戻ってきた »

2012.09.22

「むろや@新宿御苑」限定 冷やしらーめん

 ここのところ土曜日というと「むろや」。暑さが続いていたこともあって、身体が「冷やし」を求めてしまう。冷やし 且つ 毎週違うメニューで、ここまで完成度が高いというのは素直に凄いことだと思う。

120922mry1

 「むろや@新宿御苑」。今日もまた友人Sと店の前に着いてみると、ちょうどFILEさんも到着。店内を見ると、すでにお馴染みのお顔があっった。こちらを見て、にこやかに笑っている。

120922mry2 120922mry3

 左は今週の「目指せべんてん的暖簾(^^;」の状態。券売機で限定の食券を買って着席。今週が最後の「冷やし」と思っていたのだけど、天候によっては9/29(土)もやるかもしれないとのこと。
 あれこれ話すうちに、出てきたのがこちら。

120922mry4

 「限定 冷やしらーめん(中盛) 800円」
 トッピングされているのは鴨肉チャーシューと一瞬何だか判らなかった茄子。中央に添えられているのはミョウガと水菜。 
 冷製スープを一口すするとエビ油の芳香が最初にガツン。続いて魚介系の優しい味が押し寄せてくる。相変わらず素晴らしい。

120922mry5

 冷やしには恒例、浅草開化楼謹製の極細ストレート麺。この冷製スープをよく持ち上げる。つくづく旨い冷やしだと思う。できれば夏以外のシーズンでもたまにでいいから出してほしいくらいだ。

120922mry6 120922mry7

 例によって燻煙された鴨肉のチャーシューが旨い、というより素晴らしい。この味に仕上げるのには、それなりの手間ヒマがかかっていることだろう。

 そうして、今回たぶんお初だったのは、茄子のスライス。ほどよい厚さに切られた茄子はサクッという食感。噛み締めるとジワリと甘みが染み出してくる。これ、普通の茄子なんだろうか。聞き損ねてしまった。

 麺の量はいつもより少なめに感じたけれど、ともかくアッというまに完食。スープ割りを頼むと、キッチリ冷やされたダシが足される。すると再びむろやらしい魚介がフワリ。

 スープに麺、鴨肉チャーシューと茄子。そうしてミョウガと水菜がスッキリ感を。全てが高い次元でバランスした「むろやの冷やし」なのでした。
 さて、今年は後一回食べられるかな。

◆ラーメン むろや
 新宿区四谷4-25-10 最寄駅:新宿御苑前 or 四谷三丁目
 11:15-15:00 17:00-21:00 日曜はほぼ休み
・麺の量(中盛まで同じ値段)
 ラーメン: 並 180g (700円) 大盛 270g(+100円)
 つけ麺 : 並 200g 中盛 300g(750円) 大盛 400g(+100円)

|

« 「麺処くるり 御茶ノ水店」で辛味つけそば | トップページ | BDレコーダーがリコール修理から戻ってきた »

コメント

今日3時近くに行ったら海老塩つけ麺or海老塩ラーメンでした。

次は未定ですが、今年はもう冷やしはやらないそうです。(涙)

投稿: SP | 2012.09.29 15:28

 ども、SPさん。

 情報ありがとう。来週あたり行ってみたいと思います。

投稿: BUSH | 2012.09.29 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/55723066

この記事へのトラックバック一覧です: 「むろや@新宿御苑」限定 冷やしらーめん:

« 「麺処くるり 御茶ノ水店」で辛味つけそば | トップページ | BDレコーダーがリコール修理から戻ってきた »