« 「がんこ総本家」バナナと牡蛎のホワイトラーメン | トップページ | 「がんこ池袋」で特製スープの悪魔 »

2012.08.15

さわやか信州(番外)使えなかったWiMAX

 今回の安曇野に Wifiルーターを持ち込んだ。NECの"Aterm WM3300R"と言うヤツだ。

Wimax_azumino

 というのは、この6月までには安曇野の多くの地域が WiMAXのエリア内に入ったというからだ。WEBで確認してみると、家内の里も私がよく行くショッピングセンターやラーメン店も「2012年6月末時点のサービスエリア」内に入っている。でも念のためにとピンポイントエリア判定でもやってみると「判定は△」。

120819wimax2

 うーむ、と思いながらも使えたらラッキーと、クルマに載せていつものルート(安曇野の中心?に通っている広域農道沿い)を走ってみた。もちろん走行中だけでなく、あちこちで停止してもやってみている。・・・のだけど、インジケータが 2本または 3本立つのは、ごくごく限られた地域だけ。農道の一部、周りに何も無い田んぼの真ん中に「使える圏内」があって、家内の里を始め、よく行く大きなショッピングセンターなど人が集まる場所も全て1本すら立たないか、立っても安定しないというペケ状態。△ではなく×が正しいのではなかろうか。

 判定は△ではあったけど、これでサービス開始のエリアとはよく言ったもんだと。ちなみにこのルーター、かなり古いモデルだけど都区内では走行中でも普通に2本~3本立っています。(上の画は都区内で撮ったもの)

 もちろん私の検証方法が正しいかどうかは判らない。書いたとおりクルマでの走行中と赤信号での停車中、そしてショッピングセンターやガソリンスタンド、飲食店などだけなので、これが全てだとも思わない。でもそれにしてもだ。

 今時の WiMAXなスマホを持っている人たちはどうだったんだろうか。今度長女が田舎に行ったら、やってみて貰うことにしよう。

 戻って家内の里で何人かに聞いてみると WiMAX自体知らない人が多いみたいだ。話題にもなっていないとか。無理もない、WiFi的過疎地域のまんまなんだもの。

 というわけで、もしも最近提供開始された地域で加入または購入を考えている人がいて、「判定が△」だったら、まずダメでしょう。事前に"Try WiMAX"を試されることをお薦めしておきます。

|

« 「がんこ総本家」バナナと牡蛎のホワイトラーメン | トップページ | 「がんこ池袋」で特製スープの悪魔 »

コメント

一応仕事柄信州にいてもWiMAX自体は知っておりますが、信州じゃまだまだ使えないのですね
都会ではバリバリ使えるようになっているのですね

投稿: PROTO | 2012.08.19 23:44

 ども、PROTO さん。

 すいません、家内の実家の数人が知らないだけかもしれません。

 ちなみに PROTOさんのご自宅付近は△、お勤め先は△~○となっています。Try WiMax をやってみてはいかがでしょうか。

投稿: BUSH | 2012.08.20 00:22

初めまして
2年前の記事にコメント ってのもなんだかアレですが,今年中野市に引っ越した際に固定回線の代わりとしてWiMAXを契約しましたが・・・
全然ダメですね.
△は一応通信できなくはない というくらいでしょうか.
高速通信?そんなものは微塵も感じません.
以前契約していたb-mobile U300の 300kbpsが早いと感じるくらいです.
Try WiMAX ためしてみるべきだったと思いました.

投稿: 夢深月 | 2014.05.28 20:20

 ども、夢深月 さん。
 コメントありがとうございます。

 信州中野でもそんなですかぁ。安曇野の家内の里あたりで改めて検索してみると相変わらず△のまま。

 最近ではスマホのテザリングが結構使えるのが判ってきました。家内の里にはまだ LTEは来てなくて 3Gなんですが、それでもそこそこ行けるので、スマホをルーターにしてPCでネット・・・なんだか逆のような(^^;
 信州にもっと電波か来ますように。

 ブログ拝見しました。すてきな写真や機材が沢山。私ももっと精進しなくては(^^ゞ

投稿: BUSH | 2014.05.30 01:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/55457520

この記事へのトラックバック一覧です: さわやか信州(番外)使えなかったWiMAX:

« 「がんこ総本家」バナナと牡蛎のホワイトラーメン | トップページ | 「がんこ池袋」で特製スープの悪魔 »